ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

オンスター社、上海汽車、上海GMの3社が合弁設立した上海オンスターテレマティクス社が、サービスを提供。20日、その搭載第1号車として、キャデラック『セビルSLS』が顧客に引き渡された。

[ 豊田市まちづくり情報 ]

環境モデル都市「ハイブリッド・シティ とよた」を早期実現するため、次世代エコカーであるプラグインハイブリッド車(PHV)と太陽光発電システムの一体的な普及展開を図り、自然エネルギーで自動車が走るまちを目指す

[ ITS動向 イベント情報 ]

東京ビッグサイトで12月10日から12日まで開催中の「エコピロダクツ2009」に参加しました。ビッグサイト東館にあらゆるあらゆる業種700社が出展。環境に関するビジネスチャンスを窺がう各企業・団体の...

東海道物流新幹線(ハイウェイトレイン)は、新東名・新名神高速道路の中央分離帯や既着工の使用未確定車線などを最大限活用し、物流の大動脈である東海道ルート(東京~大阪間)に物流専用鉄軌道の開設を目指す構想で、東海道物流新幹線構想委員会(委員長:中村英夫/東京都市大学学長・東京大学名誉教)が取りまとめた。

[ ITS動向 他都市のまちづくり ]

実験は国土交通省の新たな温室効果ガス削減環境事業モデル」として12月28日まで実施中。車を共同利用するカーシェアリングと鉄道を組み合わせ、車だけでの移動を見直し、CO2削減や渋滞緩和につなげると言うのがミソ。

[ ITS動向 ]

同社は9月には「災害時移動支援情報共有システム」サービスを開始、10月には 会員以外も利用できる携帯電話向け交通情報サービスを開始するなどこのところトヨタのGbook,日産の「カーウィング」に比較して積極的な姿勢が見える。

[ ITS動向 ]

名古屋モーターショーの特色は毎回ITSのイベントガ同時に開催されていること。 開会当日はITSジャパン渡邉会長が「持続可能なモビリティ社会の実現に向けて」と題し特別講演を行った。 また恒例の県内の各大学の研究内容の展示と合わせて、大学生がITSに関する研究成果を壇上で発表したことが特色といえる。

[ ITS動向 イベント情報 ]

ステーションは30ケ所あり、あらかじめ登録したカードを示すと係員)が携帯で登録。登録により5分後とに各ステーションの駐輪台数のデータベースが更新される。 PC及び会員証のうら面にあるQRコードから、携帯電話で自転車台数チェックもでチェックできる。

[ ITS動向 ]

ITS関連では、国土交通省関連の団体が「ITSセカンドステージ」としてブースを設置。 トヨタ等のDSRCの車載器とITS事業企画会社等の展示していた。各企業ブースでは唯一ホンダがインターナビの説明と携...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり ]

>     シュツッガルト市周辺のアウトバーンを走ると「P&R]の看板と「P&R」と書いたレーンが見える。今回の出張ではドイツ内の走行は同市近辺のみに限られたので、同国のど...

[ パーソナルモビリティ 特集記事 ]

第41回東京モーターショー2009は、「クルマを楽しむ、地球と楽しむ」というテーマのもと、10月24日(土)〜11月4日(水)、千葉市 幕張メッセで一般公開される。 今年は環境対策が各社メインテーマ...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり ]

ドイツ連邦鉄道は、パリーシュツッガルトーミュンヘンーブタペストを結ぶ新幹線の新設を計画中で、計画どうりに進むと来年度から着工の予定である。 同計画によると、現在中央駅で終点となっている鉄道は地下化され、大規模な再開発が行われる予定である。

[ パーソナルモビリティ ]

海中の障害物を回避しながら、集団の中でもお互いにぶつからずに泳ぐ魚群の習性に着目し、その3つの行動ルールをエポロの走行制御に応用。

[ 豊田市まちづくり情報 ]

ITSプラットフォーム21と愛知学泉大学コミュニティ政策学部では「環境モデル都市=ハイブリッド都市・とよた」と連携し「環境にやさしいまちづくり」をテーマにエッセイを募集いたします。   ...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり ]

マルメの都市・交通政策は、一言で言うと、「コペンハーゲンとの連携を図りながら主体的かつ質の高い都市・交通サービスの提供によるサステーナブル都市」を目指すということ。

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり 特集記事 ]

ヒヤリングはDr.Reuter市環境局空気汚染対策・気候保護課長、Dr.Ulnih Voogt シュッツトガルト大学、Dr.Lothar Neumann常務取締役 Beratende Ingenieure Gmbh(CIVITAS SITE Maneger)に対応していただいた。今回は環境対策のための交通規制についてまとめる

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり ]

フランスは、リヨンで開始した方式が07年7月にはパリで開始され、主要都市に展開されている。パリでは事業会社VelibのEric Baumnn氏より説明を受けた。翌日モンマルトルー凱旋門ーシャンゼリゼーーコンコルド広場ー北駅ーモンマルトルを試走。その後 ナント、シュッツガルト、マルメ、ストックホルム等調査。

[ 他都市のまちづくり 特集記事 豊田市まちづくり情報 ]

10月5日パシフィコ横浜にて「低炭素都市推進国際会議2009」が開催され、国内外の環境都市関係者や有識者が集まり、優れた事例の発表が行われ、鈴木豊田市長も「活力ある低炭素社会の実現 ハイブリッド・シテ...

[ 他都市のまちづくり ]

ストックホルム市環境・健康企画部長Gustaf Landahl氏(ストックホルム市のCIVITASプロジェクト責任者でもある)にインタビューし、ストックホルムの環境・交通政策等について情報入手し、又...

[ ITS動向 イベント情報 特集記事 ]

 9月21日から第16回TS世界会議が「ITS in Daily Life 」というタイトルのもと世界各国から約6000人が参加してストックフォルムで開催された。 日本館展示テープカットに...

[ 他都市のまちづくり 特集記事 ]

ナント都市圏 Paul Cloutour 市民交流部長他と約2時間半に渡り意見交換を行い、又 Gilles Farge 交通部長に、ナント市内で開催中の交通祭りを案内いただいた。 ナントは...

[ 他都市のまちづくり ]

タリンはバルト3国の一つであるエストニアの首都で、美しい中世の町が残っており、世界遺産に登録されている。1989年ソ連から独立し、現在40万人の住民が暮らしている。 EU加盟などを機にして、タリンの...

ヨーロッパではよりクリーンでより良い交通都市を目指すCIVITASプロジェクトが発足し、現在25の都市が参加し、5つのデモンストレーションが始まり、EUが資金援助している。 当NPOではITS世界会議の前後に5都市を訪問、調査の予定で、調査済の都市を合わせ、計8都市について後日報告する。

[ ITS動向 ]

9月4日(金)名大で開催されたテクノフェアで「パーソナルモビリティ」の実験機が紹介された。取り組んでいるのは、情報科学研究科の長尾研究室で、「At=Attentive Townvehicle]という...

[ ITS海外情報 ]

GMは、子会社オンスターが展開する「車両診断電子メール通知サービス」で、利用者への電子メールの送信件数が1億件に到達したと発表した。この通知サービスは、車両の安全機能などの主要なシステムの状況をドライバーに提供することにより、メンテナンス費用を節約できるというもの。

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

中国の高度道路交通システム(ITS)への投資は合計2008年のCNY19.5 10億元(29億米ドル)になり、2006年以降年率39.3%上昇している。

[ ITS動向 ]

12年7月に完了する予定の「地上テレビのデジタル化」に伴う700G帯域の空き領域の一部をITSに活用する「技術検討に委員会が7月30日に開始された。これは今年6月総務省がまとめた「ITS高度化に関する...

今年のITS世界会議は9月21日から25日まで "ITS in Daily Life" のテーマで、スウェーデンのストックホルムで開催された。報告は上記記事を参照

神田知事 池内教授 石客員教授 愛知県ITS推進協議会の平成21年度総会が7月31日開催され、会長である神田知事より、今後ともITSの実用化、普及に取り組んでいきたいとの挨拶があった。 又、早稲田大...

[ ITS海外情報 ]

ITS Congestion Challengeのコンペティションは、世界中の専門家、研究者、企業家、市民等にオープンで募集し、交通渋滞低減のベストアイデアは、第16回ITS世界会議ストックホルムで表彰する

[ イベント情報 トヨタ ]

トヨタ自動車は、7月23日インターネット上の3次元仮想都市である「トヨタメタポリス」で、顧客と共に「未来のカーライフ」を考えるバーチャルイベントを開催した。

[ ITS動向 ]

 AT(Automotive Technology)International2009展が7月15日(水)から17日(金)パシフィコ横浜で開催された。(主催日経BP社)AT Internation...

[ 他都市のまちづくり ]

12日名古屋工業大で行われた「日本サードセクター経営者協会設立準備委員会主催(幹事  後名大教授)の講演会で公約の1つである「公選型の地域委員会」の創設を重ねて主張。地域委員会は、豊田市等でも導入され...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

中部国際空港では,6月27日より警備や案内業務にi-Realを使用しており、7月19日に見学した。 i-Realは、自由に移動したいという個人の願いと、社会との調和を追求したパーソナルモビリティで、...

[ ITS動向 ]

全国500ケ所の事故多発地点を中心として整備を進める。従来進めてきた社会実験から具体的なITS関連のインフラ整備開始として注目される。 (豊田市の実験風景はこちら)

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

 日産は、ITSを活用したエコ運転を支援するため市民参加型のITS実証実験 "Nissan Intelligent Driver Project"を27日から英国にて開始すると発表した。同社は2006...

[ ITS海外情報 ]

DOT長官LaHood氏は、混雑緩和の技術革新プログラムの一環として、4つの州、カリフォルニア、ミネソタ、ニューヨーク、ワシントン、に米国政府より600万ドルの助成金を支援すると発表した。

[ ITS動向 ]

自動車側とインフラを通信で結ぶ安全運転の支援システム分野は、技術の習熟、標準化、に合わせてインフラ整備が急務。

[ ITS動向 特集記事 ]

6月11日(木)東大生研先端モビリティ研究センター(ITSセンター)の設立記念シンポジュームが開催され,渡邊トヨタ自動車技監が「持続可能なモビリティ社会の実現に向けて」と題して基調講演,同氏が企画に関与している[社会会還元プロジェクト」やITSジャパンが今年から取組む「官民共同によるプローブ情報共通基盤づくりの検討」についても言及した

[ ITS動向 ]

 6月1日(月)開催された「電波の日・情報月間」記念式典で、電波利用・情報通信発展に寄与した、15の個人・団体が表彰された。そのうち、「電波の日」局長表彰には(株)デンソーの小野主幹他4個人...

[ ITS動向 トヨタ ]

6月1日(月)開催されたITS Japanの通常総会で会長の豊田章一郎・トヨタ自動車名誉会長が退任し、新たにトヨタ自動車 技監の渡邉浩之氏(元トヨタ専務取締役)が選任された。豊田氏は新設された名誉会...

5月24日に来日し、関西・東京各地で講演予定の米国TIDES財団CEOのDrumomd Pike氏の講演会が26日関西学院大学上ノ原キャンパスで行われました。 同会は人間福祉学部、法学研究科の主催...

[ ITS海外情報 ]

ダイムラーは、今年後半には、テキサス州オースティンで、革新的な car2go モビリティコンセプトとして最初の国際的なパイロット段階の約200台の低燃費車スマートFortwoを導入する。昨年10月に、...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

DOTは5年間のITS戦略プラン策定のための情報を求めている。2009年10月にリリース予定の研究課題を明確にする為に使用される。ITSのあらゆる側面についてのコメントは歓迎される、特に、交通システム...

[ ITS動向 ]

伝統的な交通工学的分析、アプローチのみでなく、政策実現の「効率性」や賦課金の使途方法による「公平性」、賦課金の「所得逆進性」など経済政策的面や「ゲーム論的制度設計」も検討を加えた点で、「より実現性を見据えた」分析・実験であり、今後の検討が注目される。

[ ITS動向 ]

ORSE(財団法人道路システム高度化推進機構)の調査によると、5月14日ETCのセットアップ台数は延べ3000万台に達した。また、4月末の都道府県別のセットアップ台数は全国平均31.5%、東京は54...

[ ITS動向 イベント情報 ]

日本での開催は95年の横浜、2004年の名古屋に続き3度目。

[ トヨタ ]

トヨタは8日に2009年3月期の決算を発表。それによると、最終損益は、▲4370億円。 2010年3月の予想は、営業損失が8500億円と先期の▲4610億円の約2倍の▲8500億円と世界的な自動車販...

[ ITS動向 イベント情報 ]

緊急経済対策のための「高速道路のETC利用者への割引」、昨年行われた「ITS Safety」の公開実験、2010年の「DSSSの一部運用」と共に、沖縄での「ユビキタス特区」、2012年の地デジ移行後の700Mの活用など、ITSの動きは活発化している。

道路特定財源を2009年度から一般財源化するための改正道路整備事業財政特別措置法が、22日成立した。1954年から55年間続いていた道路特定財源制度の廃止が法的にも確定。改正法は、ガソリン税などの税収...

[ イベント情報 トヨタ 特集記事 ]

豊田市において、 DSSSの公開試乗会が開催され、参加した。DSSSはドライバーの認知・判断の遅れ、誤りによる交通事故を防止することを目的にするスステムで、現在豊田市において約200名によるモニター試...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

4月8日、GMとセグウエイ社は、NYで2輪の電気自動車の試作品を公表。これは、P.U.M.A.(Personal Urban Mobility and Accessibility)と名付けられたこの...

欧州で導入されている、「生活道路での30Km規制=ゾーン30」や、一般道における「60Kmを上限に実勢走行速度に交通事故抑制の観点を加味した」見直し、高速道路では、100Kmを上限に「道路構造の実態」から「構造適合速度」を設定し規制値を決定。いずれも走行・道路構造実態、安全を重視した規制をねらう

[ 豊田市まちづくり情報 ]

1月23日に国に選定された環境モデル都市「ハイブリッド・シティとよた」について、市民や企業とともに進める全市的な展開に向けて全庁を挙げた啓蒙活動に取組むことにした ■取組事項   共通ロゴ及...

[ イベント情報 ]

福嶋我孫子前市長や田中大学評価・学位授与機構准教授等が、NPOの行政との関係の実態について報告・討議した

[ ITS動向 他都市のまちづくり ]

内閣府が推進中の「環境モデル都市」プロジェクトには全国13都市が対象になっているが、横浜市は、地元企業日産と覚書を結び、公式に連携して推進することになった。「自動車のまち」愛知県豊田市における活動とともに注目される【写真は中田横浜市長】

[ ITS動向 ]

経済対策の目玉の一つとして検討されていた高速道路の料金引き下げが28日から開始される。約10年前料金支払いの機器として導入されたETCが、自由な料金体系を可能にする道具として、また、経済施策の重要なツールとしての新たな意味を持って登場した意義は大きい

世界的に車の販売が不調な中で、「ハイブリッド車」は別格で顧客から厚い視線を受けている。 そんな中で、長い間このこの分野でトヨタの後塵を拝していたホンダだがこの度小型のインサイト発売したので試乗した。 ...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり 特集記事 ]

地域再生、都市の活性化、環境づくりに成果を上げ、ポートランド市において、市民参加のもと、行政やコミュニティと一緒に活動推進し先般の『北九州市の環境モデル都市シンポ』で来日にたポートランド・メトロ行政府(アメリカ)評議会会長デヴィット・ブラグドン氏とも親しいジョンソン教授を迎え、市の状況等を紹介いただき、豊田のまちづくり・市民参加について関係する産官学で意見交換した。

今年も足助で開催される中馬のひな祭りに行ってきた。足助の旧道の100軒以上の家や商店に、江戸時代の雛や土雛等が飾られている。今年は3月8日まで開催。 中馬(ちゅうま)とは、江戸時代伊那街道(飯田街道)...

[ イベント情報 豊田市まちづくり情報 ]

昨年「豊田市中心市街地活性化基本計画」が内閣総理大臣に認定されたのを受け、下記の通り地域活性化についてのセミナーが開催される。参加を希望する場合は、申込みが必要。テーマ:中心市街地のエリアマネジメント...

[ 特集記事 ]

2009年2月25日(水)~28日(土)日本科学未来館でシンポジウム、展示、及びお台場の公道(一部首都高を含む)を使い試乗会等が開催され、出席・試乗した。 官民連携で開発・実用化の推進が行われてきた安...

2月24日東京丸ビルホールで走行支援道路システム開発機構(AHS研究組合)主催で2008年度AHSシンポジウムが開催され出席した。 国土交通省 道路局 ITS推進室長 奥谷 正氏の挨拶の後、国土技術政...

[ イベント情報 豊田のキーパーソン 豊田市まちづくり情報 ]

第2回豊田まちづくり懸賞エッセイの表彰式が「豊田市民の誓い あったかフェスタ」の一環として2月22日豊田市民文化会館にて開催された。 (下の動画をクリック下さい) 河野副審査委員長(NPO ITS-P...

[ ITS動向 イベント情報 特集記事 ]

2月6日(金)名古屋で愛知ITS推進協議会と総務省東海総合通信局主催の「プローブ情報の利活用に関するセミナー」が開催された。 冒頭、「プローブ情報の利活用に」に関するプロジェクト座長の名古屋大学森川...

[ ITS海外情報 ]

環境政策に積極的な態度を示しているオバマ政権は、グリーン・ニューディール政策で地球温暖化対策と経済活性化を両立させようとしている。EPA長官には、EPA生え抜きで、ニュージャージー州環境保護局長を務め...

[ ITS海外情報 ]

オバマ大統領就任式の2週後、2月4日から8日 ワシントンDCで開催されたワシントン自動車ショーは、ビッグ3をはじめ42のメーカーが参加し、EPA(環境庁)リサ ジャクソン長官をはじめ、議員や政府関係者...

リニモ沿線地域は、名古屋東部丘陵に位置し、多くの大学・研究機関が立地するとともに、万博を契機に広域交通条件が飛躍的に向上し、尾張と三河を結ぶ重要な拠点として、愛知の新たな飛躍をリードする地域づくりが期...

2009年2月25日から28日にかけて、東京都臨海副都心地区(お台場)を中心に、 行動試乗会や展示会、シンポジウムなどの公開デモンストレーションが実施されます。 http://www.its-saf...

[ ITS動向 特集記事 ]

景気対策の一環として「ETCを使えば休日は、どこまでも1000円」という内容をはじめ『高速道路料金の引下げ案』に注目が集まっている。ETCが「経済政策の重要な手段となってきた」という感が強い。 しかし...

[ イベント情報 ]

2009年1月24日(土)名城大学名古屋駅前サテライト教室において、交通権学会中部・関西部会が開催され出席した。 名城大松本教授から日進市のくるりんバスの満足度調査、それに基づく理想のコミュニティバ...

[ 豊田のキーパーソン 豊田市まちづくり情報 ]

 政府の地域活性化統合本部は22日、低炭素社会実現に取り組んでいる「環境モデル都市」に京都市、愛知県豊田市など7市区町を新たに選定した。いずれも2050年までに温室効果ガス半減以上の目標を設定し、実...

国土交通省道路局は、1月2日-8日現在のETCの利用状況の速報を発表した。それによると、全国の1日あたりの利用率は73.9%だった。また、平日の利用率は75.5%で、土休日の利用率は69.6%となった...

高速道路各社の発表によると、年末年始(12月24日 - 1月4日の12日間)における高速道路の利用台数は、前年比(前年の12月26日 - 1月6日の12日間)3.9%上昇し、385万1900台となった。 ガソリンの価格低下と不況にによる新幹線等との比較安値感が原因。

警察庁の発表によると(24時間以内)交通事故死者数は昨年より589人減の5,155人であった。事故発生件数も76万件と4年連続減少、負傷者数94万人と10年ぶりに100万人を割り込んだ。死亡者数では県別では愛知県が第1位。

[ イベント情報 他都市のまちづくり ]

12月14日に北九州市にて開催された「環境モデル都市国際セミナー2008」にポートランド市の行政府評議会会長 デヴィット・ブラグドン氏らが来日講演した。

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る