ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 ]

松原国土交通省副大臣は、12月12日の記者会見で、「高速道路のあり方検討有識者委員会」(委員長 日本総合研究所理事長)より大臣に対し、出され中間報告に関し「内容は、短期的なものから中長期的なものなど多...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

 愛知県豊田市とさいたま市は12月22日、国の地域活性化総合特区制度に基づく「次世代自動車・スマートエネルギー特区」に内閣総理大臣から指定された。  特区指定については全国自治体から77件の申請があ...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

下記に動画掲載 ...

[ ITS動向 イベント情報 パーソナルモビリティ ]

「クルマは社会を変えられる」というタイトルで開催された今回の東京モーターショーは 24年ぶりに会場を東京に移し、東京国際展示場で開催された。 また、主催者企画展示として「Smart Mobiliity  City 2011」を開催し、ITSも特別展示。

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

講演の全収録 ...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

10月にフロリダ・オーランドで開催された第18回ITS世界会議で米・欧・亜3極から新たに以下の3名が殿堂(Hall of Honer)いた。    (米)Willam M Spreizer 元G...

[ ITS動向 ITS海外情報 パーソナルモビリティ ]

第18回ITS世界会議がデズニワールドーフロリダ州オーランドで16日(日)から開催された。(世界会議は、毎年3極(アジア・パシフィック、北米、ヨーロッパ)の持ち回りで開催され、1944年パリで第1回会...

[ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

昨年に引き続き、豊田市においてパーソナルモビリティ実証実験が下記の通り開催されている。 (1)日時: 10月17日から10月28日 (2)場所: 交通安全学習センター(池田町小山田) (3)実験内容 ...

レンタル自転車Velibの車版 1.プロジェクト名称:Auto Lib「オートリブ」=「自動車」と「自由」 2.主体:パリ市&30KM圏内の約40から45の自治体;、電気自動車メーカー「ボロレ」 3.実験概要:充電設備&電気自動車のステーション:1100か所 (うちパリ市内は508け所)電気自動車3000台

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 他都市のまちづくり ]

 日産自動車は、2人乗り電気自動車(EV)「NISSAN New Mobility CONCEPT」の公道走行を可能とするための大臣認定を国土交通省から取得した。 現在、横浜市と日産自動車は、低炭素...

[ ITS海外情報 ]

White Paper on Transport - MEPs set realistic targets for 2020

[ ITS動向 ]

9月8日(木)産総研(NEDO)の自動運転・隊列走行プロジェクトの公開デモ走行がつくば市のテストコースで行われた。デモは、下記4項目 1.後方接続による2台隊列形成、 2.後方連結不可の場合の3台隊...

[ パーソナルモビリティ ]

Volkswagen は9月13日 2011 Frankfurt Motor Show で一人乗りEVのコンセプトカーを出展。 2030年のパーソナルモビリティの主流になるとしている。

[ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

パーソナルモビリティーに関して最適な車両性能や制度区分、インフラを研究、また、具体的なフィールドとして愛知県豊田市をモデルに、全国の市町村に採用可能なパーソナルモビリ態を具体的に検討した。そして具体的には、 1.歩行支援PM、 2.超小型PM(パーソナルモビリティ)、 3.移動ボランティア制度を提案。

[ ITS動向 ]

 日産自動車は、UTMS協会=警察庁が運用する次世代安全運転支援システム技術(DSSS)に対応した車載器の実験を横浜市で公開し、国内で発売するほぼすべての乗用車で搭載できるようにした。  DSSSは7...

[ パーソナルモビリティ ]

36道府県の知事でつくる「高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合](*)は10、11月に福岡県朝倉市で,事故防止や運転補助の機能を備えた2人乗りの小型車で実証実験を行う。 概要は以下の通り

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

Report Indicates Intelligent Transportation Industry Has Grown to $48 Billion in Spite of Economy, Projected to Expand Through 2015

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

受賞した6人(団体)には、薦田紀雄氏が含まれており、事故解析データに基づきドライバーがより安全なルートを選択でき、追突事故多発インターセクションでは警報や回避ルート選択ができるドライバーガイダンスシステム:Connected Vehicle Proactive Drivingについての応募であった。

[ ITS動向 ]

高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部は8月3日グリーンITS及び安全運転支援システムについてロードマップを決定した。 これは、「IT戦略本部」が平成22年5月11日「ITSによる人やモノの移動のグ...

[ ITS動向 ]

情報通信審議会情報通信技術分科会は、平成21年7月28日付け諮問第2029号「ITS無線システムの技術的条件」のうち、「700MHz帯安全運転支援通信システムの技術的条件」について総務大臣に答申した。...

[ ITS動向 特集記事 ]

愛知県ITS推進協議会(会長大村知事)は、7月27日(水)行った総会で愛知県下の大学生のITSに関する意識について報告した。これは同協議会の大学セミナーWGが行ったものでが県下の大学で行った「移動講座...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

■住みよい地域社会の交通特性に関する国民の認識 Public Perceptions on Transportation Characteristics of Livable Communities ...

 警察庁は7月21日、道路交通法の関係法令である総理府・建設省令「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の一部を改め、縁石などで区切られた自転車道と、歩道上に設けられた自転車用の通行帯に、一方通行...

[ ITS動向 トヨタ ]

トヨタは、7月21日、東富士研究所で、喫緊の課題である歩行者や高齢者などの交通弱者に着目した「衝突回避支援プリクラッシュ セーフティシステム(以下PCS:Pre Crash Safety System...

[ ITS動向 ]

 国土交通省は東日本大震災の影響により、サービス開始を延期していたITSプポット通信サービスを関東(NEXCO 東日本管内)及び新潟地域について7月14日からサービスを開始する。なお、東北地域は8月の...

[ ITS動向 ]

 警察庁は、パイロット事業として東京都及び神奈川県において整備を進めていた次世代安全運転支援システム(DSSS)について、7月1日から運用開始する。次世代DSSSは自動車の走行状態(走行速度やブレーキ...

[ ITS動向 ]

6月20日(月)から東北地方の高速道路の無料化が開始され、全国で行われていた土日祝日の上限1000円の社会実験は終了した。無料通行するには、①被災証明および本人確認ができる書面の提示、②ゲートは(E...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

 国土交通省は欧州委員会と高度道路交通システム(ITS)分野の協力に関する覚書を交わしたと発表した。 研究開発の情報交換や国際標準の策定などで連携を強める。昨年10月には米国運輸省と同様の覚書を締結...

[ ITS動向 ]

ITSジャパンの総会が6月1日行われた。今回は15年までの新中期計画を提示した点が特色である。その骨子は ①移動通信ネットワークの高速化と日常生活への普及、②自動車の動力源の転換とエネルギー需要構造...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

6月2日(木)平成23年度第1回豊田市交通まちづくり推進協議会が開催された。同協議会は、平成18年度に「交通まちづくりビジョン2025」を策定し、行動計画を策定してきたが、同市はその後「環境モデル都市...

[ ITS動向 ]

 2013年に東京で開催される 第20回ITS世界会議 のロゴが発表された。ロゴマークについてITSジャパンでは「、東京都のシンボルマークの緑を基調にデザインし、2012年春開業予定の東京スカイツリー...

[ ITS動向 ]

「がんばれ日本」「自分にできることは何か」がキャッチフレーズになっているなかで、ITSの分野も自分の出来る範囲で貢献している。すなわち、災害情報、交通情報提供に関する素早い対応である。トヨタ、やホンダ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

第4回豊田市まちづくり懸賞エッセイには1,683件のご応募をいただき、誠に有難うございました。 審査の結果、3月5日(土)豊田市民文化会館において表彰式を開催いたしました。 主催:特定非営利活動法人I...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

2月1日(火)東京グランドアーク半蔵門で「高齢者にやさしい自動車開発」に関するシンポジュームが約500人が集まり開催された。これは、平成21年5月に麻生福岡県知事の呼びかけで、全国35道府県が参加す...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

esseyhp3.pdfesseyhp2.pdfITSプラットフォーム21と愛知学泉大学コミュニティ政策学部は、豊田市のまちづくりに関するエッセイを募集して参りましたが、第4回は豊田市の環境モデル都市...

[ ITS動向 特集記事 ]

   日揮株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下日本IBM)は、都市インフラ・ビジネス開発について提携することに合意した。これは、両社がインドにおけるデリー・ムンバイ間産業大動脈構想プロジェクト...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る