ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 イベント情報 ]

11月8~10日、金城ふ頭で開催された展示会「メッセ名古屋2018」の動画掲載。 ...

[ 他都市のまちづくり ]

政府は11月6日に未来投資会議を開き、地方銀行や地域のバス事業者の統合基準見直しに向けた議論を始めた。 地方バスは地域交通網維持で重要さが指摘される。地域インフラとしての地域バスの体力を強化する為、独...

[ Editor’s Column ]

―両社の提携、「MONET 」の名称復活― 今年7月13日、本コラムで「ライドシェア 市場を巡る動き―ソフトバンク対トヨタの攻防」というタイトルで下記のように書いた。 『自動車、IT業界がライドシェア...

[ イベント情報 ]

10月16日(火)-19日(金) 幕張メッセにおいてCEATEC JAPAN 2018 開催された。 今年のテーマは、「つながる社会、共創する未来」で345社/団体の新規出展を含む、725社/団体が出...

[ ITS動向 ]

総務省は、10月10日(水)「モバイル市場の競争環境に関する研究会」第1回会合を開催した。研究会はモバイル市場における事業者間の公正競争を更に促進し、多様なサービスが低廉な料金で利用できる環境を整備...

[ ITS動向 ]

10月5日、第19回未来投資会議が開催され、成長戦略の方向性(案)について議論が行われた。   モビリティ分野については、人口減少が進む地方でも高齢者が自由に外出でき、人口過密な都市でも無駄な待ち時...

[ ITS動向 トヨタ 自動運転 高齢者とモビリティー ]

◆ソフトバンクとトヨタは、10月04日、新しいモビリティサービスの構築に向けて戦略的提携に合意し、新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」(以下「MONET」)を...

[ Editor’s Column ]

◆◆自動車の変革は都市、土地利用、暮らし、価値観を変える可能性◆◆ ◆100年に一度の「ITとAIを起爆剤とした自動車の技術革新」が来る。 それに伴い、産業、経済、都市、土地利用、暮らし、価値観、とあ...

[ ITS動向 ITS海外情報 イベント情報 自動運転 ]

会場周辺でのデモ風景。主なデモは自動運転バスとコネクテッドカー、自動駐車。 ...

[ ITS動向 ITS海外情報 イベント情報 ]

17日~21日コペンハーゲンで開催された第25回ITS世界会議が閉幕した。 ■第3日目に恒例の3極のITS貢献者が表彰された。 アジア・太平洋地区の企業賞として今年5月に福岡で開催された第16回アジ...

[ ITS動向 ITS海外情報 イベント情報 ]

9月17日、自由民主党 ITS推進・道路調査会 幹事長 金子 恭之衆議院議員、国民民主党 古本 伸一郎衆議院議員が出席して日本ブースのテープカット式が行われた。 ...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

第25回ITS世界会議2018が, 17日デンマーク・コペンハーゲンのBella Centerで開幕した。 会議テーマは"ITS-quality of Life"で9月17日~21日の期間開催される。...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

◆◆菅 義偉 官房長官は、16日の那覇市の街頭演説で、携帯電話料金の引き下げに関し、携帯会社大手は利用者に利益を還元すべきだとの考えを示した。 8月21日の札幌市内での講演で、携帯電話料金について「4...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

毎年1月、「automotive world」展示会がお台場のビッグサイトで開催される。今年は9月5日(水)~7日(金)の3日間、ポートメッセ名古屋でも盛大に開催された。 自動車産業の集積地 愛知・名...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

ITS 世界会議 2018は9月17日から20日コペンハーゲンで開催される。 ...

[ ITS動向 イベント情報 自動運転 ]

9月5日~7日、ポートメッセ名古屋で第1回AutomotiveWorld名古屋2018が開催された。このイベントは毎年1月東京で開催されているが、今年から自動車産業の集積地愛知県でも開催された。350...

[ ITS動向 自動運転 ]

8月27日株式会社ZMP(以下ZMP)と、日の丸交通株式会社(以下日の丸交通)は、自動運転タクシーによる公道営業実証実験を開始した。 本実証実験は、ZMPが開発した自動運転車両RoboCar® Min...

[ Editor’s Column ]

◆自動運転車の開発が進展している。 企業は、要素技術の開発、クルマへの搭載、公道走行によるデータ取集、を進めている。行政は、道交法、道路運送車両法、など実運用に必要な制度改革の検討を行っている。また、...

[ ITS動向 ]

国土交通省は8月10日、新東名高速道路の御殿場JCT(ジャンクション)~浜松いなさJCT間の6車線化事業について、 NEXCO中日本(中日本高速道路)に対し、道路整備特別措置法第3条に基づく国土交通大...

[ Editor’s Column トヨタ ]

◆2014年8月 「一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(以下TMF)」(理事長 豊田 章男氏)が設立され、4年が経過した。 TMFは、トヨタの事業活動に近いモビリティ分野に特化、「いいクルマづくり」...

[ ITS動向 ]

8月3日(金)AP新橋虎ノ門で「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの実用化)」の説明会が行われた。 説明者は内閣府 新田 隆夫参事官と 葛巻清吾プログ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

7月27~28日、豊田市の名鉄トヨタホテルで第13回(一社)日本モビリティ・マネジメント会議(以下MM会議)が開催された。(※)     (※)渋滞や環境、ある...

 経済産業省は7月24日、「自動車新時代戦略会議」を開いた。4月に立ち上げた同会議の第2回会議で、電動車の普及目標などを盛り込んだ中間整理案について審議した。 ...

[ Editor’s Column ]

◆◆ソフトバンク株式会社(SB)は、7月19~20日、ザ・プリンス パークタワー東京にて、「SoftBank World 2018」を開催した。(今年で7回目。) 『情報革命で、すべてが繋がる、世界が...

[ Editor’s Column 豊田市まちづくり情報 ]

◆7月4日、豊田都市交通研究所(TTRI) 原田 昇 新所長 (東大大学院工学系研究科・教授) が記念講演を行った。演題は「交通まちづくり~暮らしやすいまちをめざして~」 ▼概要は以下の通り。 ◎交通...

[ イベント情報 ]

 7月11日(水)から3日間、ポートメッセなごやで公益社団法人 自動車技術会主催で 『人とくるまのテクノロジー展2018 名古屋」が開催された。 名古屋開催は4回目で、自技会の発表によると出展社数36...

[ Editor’s Column トヨタ 自動運転 ]

◆トヨタは、6月13日(水)、東南アジアにおける配車サービス大手Grab Holdings Inc.(Grab社)と、モビリティサービス(MaaS)領域の協業深化に合意するとともに、両社の一層の関係強...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

7月4日(水)、豊田産業文化センターで、(公財)豊田都市交通研究所(TTRI)の研究発表会が開催された。 今年は各研究員の研究発表に先立ち、太田前所長を引き継ぎ新しく所長に就任した原田昇東大大学院工学...

[ パーソナルモビリティ ]

 国土交通省は、6月22日、平成30年度 第1回車両安全対策検討会を開催し、安全確保を前提とした自動運転の早期実用化に向けて、自動運転車両が満たすべき安全性に関する要件や安全確保のための方策等につい...

[ Editor’s Column ITS動向 ]

ITSジャパンは、6月18日(月)、経団連会館にて「2018年度通常総会」、「総会シンポジウム」、「総会交流会」を開催した。> ◆「通常総会」で、佐々木真一会長が挨拶。要旨は以下の通り。 ITSジャパ...

[ ITS動向 ]

6月15日、政府は74回高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(議長安倍首相)と 第5回官民データ活用推進戦略会議 合同会議を持ち回り開催した。 会議では「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ...

[ Editor’s Column ITS動向 ]

■政府は近く「官民データ活用推進基本計画」をまとめる予定である。その中で、自動運転の技術開発に向け、交通事故の発生場所などに関する情報を2020年度にも公開する、と報道している。 交通事故の発生場所な...

[ 高齢者とモビリティー ]

警察庁は75歳以上の高齢者に対する運転免許制度に関するする 旧法は75歳以上の免許所有者に対して、3年に一度の免許更新時にペーパーテスト形式の「認知機能検査」を義務づけている。結果によって記憶力・判断...

[ ITS動向 道の駅 高齢者とモビリティー ]

国土交通省は6月5日の閣議に、平成29年度の交通需要動向と政策についてまとめ報告した。 交通政策白書は、交通政策基本法(平成25年法律第92号)に基づき、交通の動向及び政府が交通に関して講じた施策並び...

[ ITS動向 イベント情報 ]

自動車技術会は、人とくるまのテクノロジー展2018横浜を、2018年5月23日(水)~5月25日(金)の3日間にわたり、パシフィコ横浜で開催した。最新技術のショーケース「人とくるまのテクノロジー展」技...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

◆ビッグデータの活用による社会課題の解決やビジネスチャンスの発掘についての議論が盛んである。交通や自動車(*)の分野でも、活用検討が行われ、一部はすでに実装・活用の段階である。 ▼ビッグデータの定義に...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

(公財)豊田都市交通研究所(TTRI)所長として、2003年から長年にわたり豊田市の交通まちづくりに関わっきた太田勝敏東大名誉教授の6月での退任を記念し、これからの交通や都市の有り様について講演会を開...

[ ITS動向 自動運転 ]

5月22日、HERE Technologies,インクリメントP/パイオニア、NavInfo(中国、SK Telecom(韓国)の4社は、自動運転車向けにグローバルに整合のとれた地図システムの提供する...

[ ITS動向 自動運転 ]

5月14日、第3回 中山間地域における道の駅等を拠点とした 自動運転ビジネスモデル検討会(座長原田昇東大教授))が開催された。 会議の概要は以下の通り。 (1)H29年度の実証実験について H29年...

[ Editor’s Column ITS動向 ITS海外情報 ]

「第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」(5月8日(火)~10日(木)) のPL1(Plenary Sessions)で米Y gomi LLC社のRussell Shields会長が登...

[ ITS動向 ITS海外情報 イベント情報 ]

2018年5月8日~10日、福岡国際会議場にて第16回アジア太平洋地域ITSフォーラムが 開催された。テーマはEveryone's Mobility by ITSで、PL1と2ではImpact on ...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

4月29日(米国東部時間)ソフトバンクの子会社であるスプリントはTモバイルの全ての対を株式とする合併に合意したと発表した。 両社は合併により、「ネットワークは、その容量において、全国的な5Gネットワー...

[ Editor’s Column 豊田市まちづくり情報 ]

 自動運転技術の開発や制度のあり方が議論されている。自動車関連企業は来るべきトレンドの変化への対応に必死で、IT業界はモビリティ分野への進出を考え実験を重ねてている。 自動運転の社会実装は、幾多の社会...

[ ITS動向 自動運転 ]

国土交通省は3月22日第4回自動運転戦略本部会議を開催した。 会議では、高度な自動運転の早期実現に向け、自動運転に関する各局の取組状況や新たな取り組みについて審議した。 今後、1.車両に関する安全基準...

[ 自動運転 ]

第14回未来投資会議が 3月30日安倍総理大臣が出席して開催された。テーマはSociety 5.0の移動革命(自動走行)で松山科学技術担当大臣から自動運転の事業化を可能とするため「安全基準や交通ルール...

[ Editor’s Column 他都市のまちづくり 自動運転 豊田市まちづくり情報 ]

 年度末になると、官公庁関係プロジェクトの報告書発表や報告会が行われる。今年も時間の許す限り関心のあるテーマについてフォローしている。 その中で名大COI(*)と筑波大COCNは興味深い。  (*)文...

[ ITS海外情報 自動運転 ]

米uberの自動運転車が19日、49 才の歩行者を死亡させる事故は現地で大きく報じられている。 クルマはvolvo製で40マイルで走行中でブレーキをかけた形跡は見られない。現地のCNBCの映像で見る限...

[ Editor’s Column 自動運転 豊田市まちづくり情報 ]

 平成30年3月4日(日)、「豊田市民の誓い」40周年記念式典に参加した。 「豊田市民の誓い」は「ふれあい豊かな地域社会づくり」を目的に市政27周年の昭和53年3月1日に制定された。同年5月「豊田市民...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

 1月17日~19日、東京のビッグサイトで開催された2018年オートモティブワールドに、メディアとして参加(昨年に続いて2度目)し、いくつかの技術セミナーを聴講してきた。その中で、特に「AI・量子コン...

[ トヨタ ]

トヨタは、自動運転技術の分野知能化ソフトウェアの研究から開発を一気通貫で担う新会社「Toyota Research Institute Advanced Development」を東京に設立する。 C...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

◆コンパクトシティ化は国土交通省や各自治体が長年にわたり進めている政策である◆ 一言で言うと、車社会において、住居・商業施設等の都市機能が、スプロール的に郊外に拡散し、シャッター街といわれる旧市街地...

[ ITS動向 トヨタ ]

「未来創生ファンド」は国内タクシー会社最大手、日本交通のグループ会社で、日本最大の利用者数・加盟台数のタクシー配車アプリ「全国タクシー」を開発・運営する JapanTaxi 株式会社(以下「Japan...

[ トヨタ ]

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」) は、ワシントン D.C.に本 拠地を置き、地球環境や都市交通の課題に取り組む非営利団体ワー...

警察庁は2月15日、平成29年の交通事故事故の特色6 項目について発表した。 1 交通事故死者数の推移 平成29年における交通事故死者数は、平成19年と比較すると、全年齢層で36%、高齢者で27%減...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

NHKラジオで 旭化成名誉フェロー・名城大教授 吉野彰氏の講演のアーカイブを聞いた。 タイトルは「電池が起こすエネルギー革命」昨年の10~12月にかけて、カルチャー講座「科学と人間」で12回放送された...

[ Editor’s Column 豊田市まちづくり情報 ]

◆「まちづくり総合プロデューサー」の提案 約40年前、自動車会社で「交通環境改善活動」を担当していた。その時、広告代理店から「交通環境改善活動」について、総合プロデュ-サーの必要性と具体的提案を受けた...

[ ITS動向 自動運転 ]

2月7日(水) 名古屋駅前カンファレンスセンターで、あいち自動運転推進コンソーシアム主催のセミナーが開催され、冒頭 太田知事が挨拶の中で愛知県の取り組みについて紹介した。 コンソーシアムは、3月に下記...

[ ITS動向 自動運転 ]

JARI は1月25日、自動運転評価拠点「Jtown」において、今月からの開始に先立ち実験⾞両の安全性に関する事前テストサービスの概要について公開した。 同施設は、警察庁の「自動⾛⾏システムに関する公...

[ 自動運転 ]

1月31日で表記セミナーが開催された。 これは、シリコンバレーで起きている変化を日本に伝えるために、有志活動として生まれた 現地在住の日本人4名によるプロジェクト「シリコンバレーD-Lab」のセミナー...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

 アルファベットの4文字、3文字略語には辟易しながらも、ITS業界に少しでも関わっていると使用せざる得ない。 この欄でもたびたび取り上げているが、クルマのCASE化(Connected、Autonom...

[ 道の駅 ]

国土交通省は、「道の駅」の質的向上に向けた取組として、昨年度から"特定テーマ型モデル「道の駅」"の取組を実施している。今年度は、"地域交通拠点"をテーマとして募集し、7箇所を認定し1月24日石井大臣か...

[ ITS動向 自動運転 ]

経済産業省・国土交通省は新東名高速道路の浜松SAから遠州森町PA区間15kmで、CACC(Cooperative Adaptive Cruise Control)技術を活用した後続車有人によるトラック...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

自動車関連技術展示会「オートモーティブワールド2018」が1月17日~19日の3日間 東京ビッグサイトで開催された。今年は第10回目で2,048社が出展、うちエレクトロニクス、自動運転関連がその半数を...

[ ITS海外情報 自動運転 ]

1月9-12日、ラスベガスのコンベンションセンターでCES2018が開催された。CESは1967年が第1回が開催されて以降本年は第51回となる。当初の家電ショーから最近はエレクトロニクス、ITの先端技...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

 愛知県豊田市長は1月5日の記者会見で11日に「未来都市研究会」の発足すると述べた。同研究会は、昨年3月に設置された「豊田市つながる社会実証推進協議会(会長:豊田市長)」の一部と位置付けられる。 ▶研...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

 事務所のメインパソコンはWindows7からWindows10にバージョンアップしたものを利用している。マイクロソフト社の執拗なプッシュで自動更新したものである。 昨年はWindows10秋の大型ア...

[ ITS動向 ]

 2017年の全国の交通事故死者は前年より210人(5.4%)少ない3,694人で警察庁が保有する昭和23年以降の統計で最少となった。 都道府県別の死者数は、愛知が200人で15年連続のワースト1だっ...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る