HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2018年 > 愛知県の「自動走行実証車両」に試乗
ITS情報、まちづくり情報

愛知県の「自動走行実証車両」に試乗

[ ITS動向 自動運転 ]

11月20日愛知県の「自動運転実証車両」に試乗した。実験は豊橋総合動植物公園内のコースで複数台を遠隔操作で監視するもの。
テスト車は園内を走行する清掃など業務用車両や実際の入園者をLiDARで感知して徐行や停止しながら時速約7Kmで走行した。
ただ、道路上では、車両は常に道路中央部分を走行し、業務用車が左側をすれ違うなどしており今後ともソフトの改善は必要になると思われる。

<< 最近の名鉄豊田市駅前開発状況 | 記事一覧 | 自動走行システム第5回 SIP-adus Workshop 2018 開催 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る