HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2010年 > 上海万博でGMがパーソナルモビリティを展示
ITS情報、まちづくり情報

上海万博でGMがパーソナルモビリティを展示

[ ITS動向 トヨタ パーソナルモビリティ ]

gmPM.jpgゼネラルモーターズはセグウェイと共同開発した2座席、2輪のElectric-Networked Vehicle(EN-V)を上海GM汽車館に展示した。3バージョンあり、車体は炭素繊維と強化ガラスからできていて、約500kgの車重。リチウムイオン電池の1回の充電で約40km走行できる。

トヨタ自動車も、上海万博にパーソナルモビリティ iReal を展示している。

<< 国交省成長戦略会議、とりまとめ素案公表 | 記事一覧 | 地域生活インフラを支える流通のあり方研究会報告 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る