HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2013年 > 国連で豊田市のスマートコミュニティ活動を報告
ITS情報、まちづくり情報

国連で豊田市のスマートコミュニティ活動を報告

[ 豊田市まちづくり情報 ]


太田豊田市長が国連欧州本部(ジュネーブ)にて、ECOSOC(国連経済社会理事会)が主催する「Implementation Forum(実装フォーラム)」にて豊田市の事例紹介を行い、
同フォーラムのモデレータから、「災害対策への寄与をはじめ、持続可能な社会に寄与する価値のある取組」と評価された。
たまた、並行して開催されているイノベーションフェアにおいても、豊田市低炭素社会システム実証推進協議会会員のトヨタ自動車、デンソー、豊田通商、ドリームインキュベータとともに、
PR活動を行い、関心を集めた。
130703mayortotota02.jpg

Implementation Forum - ECOSOC High-level Segment 2013Implementation Forum
Moderator: Mr. Adnan Amin, Director-General, International Renewable Energy Agency (IRENA)
Announcement of initiatives in support of the theme of the Annual Ministerial Review on "Science, technology and innovation,
and the potential of culture, for promoting sustainable development and achieving the Millennium Development Goals"

130703mayortotota03.jpg

<< サンフランシスコで渋滞税検討 | 記事一覧 | APEVが超小型モビリティデ「ザインコンテスト」の一次審査結果発表 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る