HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2014年 > 豊田都市交通研究所研究報告会
ITS情報、まちづくり情報

豊田都市交通研究所研究報告会

[ 豊田市まちづくり情報 ]

7月4日((金) 豊田産業文化センターでH25年度研究報告会が開催された。 報告会ではトヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部ITS開発室木津室長 の 「安全運転支援システムの実用化に向けて」と題した特別講演の後 3件の研究成果報告が行われた。  1.「豊田エコ交通月間」活動の成果と展望   研究部主席研究員 柵木 明夫  2.「豊田市の走行実態に基づいたスマートドライブの提案」 研究部主席研究員 加藤 秀樹  3.「ヒヤリハット調査に基づく交通事故危険地点の把握」 研究部主任研究員 福本 雅之 ttrireport.jpg 14070401.jpg 14070402.jpg

<< 豊田市「環境先進都市国際会議」の準備進む | 記事一覧 | 燃料電池車の導入促進の動き/ 茂木大臣トヨタ訪問 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る