HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2018年 > トヨタ、自動運転技術の先行開発会社設立
ITS情報、まちづくり情報

トヨタ、自動運転技術の先行開発会社設立

[ トヨタ ]

トヨタは、自動運転技術の分野知能化ソフトウェアの研究から開発を一気通貫で担う新会社「Toyota Research Institute Advanced Development」を東京に設立する。

CEOにはTRIの Technology Officerを務める20180302TRIADCEO.JPGジェームス・カフナー氏が就任。
また、アイシン、デンソーも出資し、3社で3,000億円以上の開発投資を実施することに基本合意した。

体制は、エンジニアの新規採用も重視し、トヨタ、TRI、アイシン、デンソーのメンバーに加え1,000名規模の体制とし、社内公用語を英語とする。

<< 自動運転時代とコンパクトシティ | 記事一覧 | 自動運転と量子コンピュータ >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る