ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 ITS海外情報 特集記事 自動運転 ]

概要 会期・・・・2016年10月10日(月)~14日(金) 会場・・・・Melbourne Convention and Exhibition Centre 会議テーマ・・・・ITS Enhan...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 特集記事 ]

輸送サービスに於ける「ラストワンマイル」(*)のサービスの仕組みが、話題になっている。輸送サービスに於いて、Door to Doorで且つユビキタス(Ubiquitous)なサービスを実現するには、ラ...

[ ITS動向 特集記事 自動運転 ]

3.「自動車の情報セキュリティ分析ガイド」の概要 情報セキュリティ小委員会がまとめた「自動車の情報セキュリティ分析ガイドTP15002」の概要と運用上の課題について3名が報告した。 分析ガイドは、自動...

[ ITS動向 イベント情報 特集記事 ]

2.講演 「分析ガイド」の説明に先立ち名古屋大学 高田広章教授と横浜国立大学 松本勉教授がそれぞれ「車載組込みシステムのセキュリティの課題と動向」「自動車の情報・物理セキュリティに関する先端研究から」...

[ ITS動向 特集記事 自動運転 ]

自動車の情報セキュリティ -セキュリティの脅威に対する自動車の取り組み- 5月20-22日(公社)自動車技術会主催「人と車のテクノロジー展2015」がパシフィコ横浜で開催された。 期間中、定時総会...

[ ITS動向 ITS海外情報 特集記事 ]

 Portland(ポートランド)の都市・交通政策を理解する上でポートランド市の「政治構造」を整理しておくことが必須である。 http://www.city.sapporo.jp/somu/machi...

[ ITS動向 トヨタ パーソナルモビリティ 特集記事 ]

第20回ITS世界会議 ITS世界会議が2004年の名古屋以来9年ぶりに日本で開催された。 (1)テーマの意義:2004年のテーマは「飛躍する移動=ITS for Livable Society」で...

[ ITS動向 トヨタ 特集記事 ]

海外では米国におけるGooleやスタンフォード大の実験は有名だが、 タイヤ等で有名なドイツのコンチネンタルAGは無人の車両のために利用するシステムを開発するために、IBMとのパートナーシップを締結し...

[ ITS動向 特集記事 ]

動画 ...

[ ITS動向 特集記事 ]

かって、タクシープローブ情報の収集解析など携帯端末とタクシーの連携が 行われてきたが、スマホの機能向上と普及、タクシーの経営効率化の中で 両者の連携が目立つ。以下その例2件 東京都内最大手の日本交通は...

[ ITS動向 特集記事 ]

5月22日から3日間、パシフィコ横浜で開催された自動車技術会春季大会は、学術講演会の他、一般の人が参加できるフォーラムと自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2013」から構成され、技術会員や一般...

[ ITS動向 ITS海外情報 特集記事 ]

米・欧・亜の持ち回りで開催される「世界会議」は、3年ぶりに欧州ウイーンで10月22日(月)から開催された。テーマ「"Smarter on the way"「よりスマートな移動を目して」で26日(金)ま...

[ パーソナルモビリティ 特集記事 ]

『超小型モビリティ等環境対応車による地域交通システムのあり方検討委員会』(委員長 石田 東生 筑波大学大学院システム情報工学研究科教授)が導入のガイドラインを発表。 これは 平成22 年度及び平成23...

[ ITS動向 特集記事 ]

愛知県ITS推進協議会(会長大村知事)は、7月27日(水)行った総会で愛知県下の大学生のITSに関する意識について報告した。これは同協議会の大学セミナーWGが行ったものでが県下の大学で行った「移動講座...

[ ITS動向 特集記事 ]

   日揮株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下日本IBM)は、都市インフラ・ビジネス開発について提携することに合意した。これは、両社がインドにおけるデリー・ムンバイ間産業大動脈構想プロジェクト...

[ パーソナルモビリティ 特集記事 ]

第41回東京モーターショー2009は、「クルマを楽しむ、地球と楽しむ」というテーマのもと、10月24日(土)〜11月4日(水)、千葉市 幕張メッセで一般公開される。 今年は環境対策が各社メインテーマ...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり 特集記事 ]

ヒヤリングはDr.Reuter市環境局空気汚染対策・気候保護課長、Dr.Ulnih Voogt シュッツトガルト大学、Dr.Lothar Neumann常務取締役 Beratende Ingenieure Gmbh(CIVITAS SITE Maneger)に対応していただいた。今回は環境対策のための交通規制についてまとめる

[ 他都市のまちづくり 特集記事 豊田市まちづくり情報 ]

10月5日パシフィコ横浜にて「低炭素都市推進国際会議2009」が開催され、国内外の環境都市関係者や有識者が集まり、優れた事例の発表が行われ、鈴木豊田市長も「活力ある低炭素社会の実現 ハイブリッド・シテ...

[ ITS動向 イベント情報 特集記事 ]

 9月21日から第16回TS世界会議が「ITS in Daily Life 」というタイトルのもと世界各国から約6000人が参加してストックフォルムで開催された。 日本館展示テープカットに...

[ 他都市のまちづくり 特集記事 ]

ナント都市圏 Paul Cloutour 市民交流部長他と約2時間半に渡り意見交換を行い、又 Gilles Farge 交通部長に、ナント市内で開催中の交通祭りを案内いただいた。 ナントは...

[ ITS動向 特集記事 ]

6月11日(木)東大生研先端モビリティ研究センター(ITSセンター)の設立記念シンポジュームが開催され,渡邊トヨタ自動車技監が「持続可能なモビリティ社会の実現に向けて」と題して基調講演,同氏が企画に関与している[社会会還元プロジェクト」やITSジャパンが今年から取組む「官民共同によるプローブ情報共通基盤づくりの検討」についても言及した

[ イベント情報 トヨタ 特集記事 ]

豊田市において、 DSSSの公開試乗会が開催され、参加した。DSSSはドライバーの認知・判断の遅れ、誤りによる交通事故を防止することを目的にするスステムで、現在豊田市において約200名によるモニター試...

[ ITS海外情報 他都市のまちづくり 特集記事 ]

地域再生、都市の活性化、環境づくりに成果を上げ、ポートランド市において、市民参加のもと、行政やコミュニティと一緒に活動推進し先般の『北九州市の環境モデル都市シンポ』で来日にたポートランド・メトロ行政府(アメリカ)評議会会長デヴィット・ブラグドン氏とも親しいジョンソン教授を迎え、市の状況等を紹介いただき、豊田のまちづくり・市民参加について関係する産官学で意見交換した。

[ 特集記事 ]

2009年2月25日(水)~28日(土)日本科学未来館でシンポジウム、展示、及びお台場の公道(一部首都高を含む)を使い試乗会等が開催され、出席・試乗した。 官民連携で開発・実用化の推進が行われてきた安...

[ ITS動向 イベント情報 特集記事 ]

2月6日(金)名古屋で愛知ITS推進協議会と総務省東海総合通信局主催の「プローブ情報の利活用に関するセミナー」が開催された。 冒頭、「プローブ情報の利活用に」に関するプロジェクト座長の名古屋大学森川...

[ ITS動向 特集記事 ]

景気対策の一環として「ETCを使えば休日は、どこまでも1000円」という内容をはじめ『高速道路料金の引下げ案』に注目が集まっている。ETCが「経済政策の重要な手段となってきた」という感が強い。 しかし...

[ イベント情報 特集記事 ]

表示11月29日(土)愛知県立大でNPO法人リニモクリエイト主催愛知県、名古屋市等後援の「環境にやさしい交通を考える市民フォーラムinなごや」が行政開催された。当日は、交通関係のNPO関係者や後援し...

[ ITS動向 特集記事 ]

第15回ITS世界会議はニューヨークで、「Saving Time. Saving Lives.」をテーマに11月16日から20日まで開催され、33か国より8000人を超える人々が参加した。 11番街の公道を使ったデモ「11th Avenue Theater」では実車で車々間、路車間通信を使った走行安全システム等のデモが行われた。残念ながらGMは直前に参加取り止めとなり、Big 3の展示も無く、開催国としてさびしい会議になった。 今回の目玉イベントとして、米国が進めるインフラ協調システム開発プロジェクトVII (Vehicle Infrastructure Integration)のデモが実施され、会議参加者はバスで見学できた。

[ ITS動向 特集記事 ]

NANT5.psd先日のトヨタ渡辺社長が豊田市で行った講演の中で、豊田市が参考にすべき望まし都市交通のひとつの例として取り上げたのがフランス西部の人口都市ナント市である。ナント市は,フランス西海岸,ロ...

[ イベント情報 特集記事 ]

各地の地域SNS運営者が現状や課題について意見交換する全国フォーラムが佐賀で開催された。今回は2007年8月の神戸市、今年2月の横浜市に続いて3回目となり、10月17、18の両日開催、開会式には古川知...

[ トヨタ 特集記事 ]

10月3日名鉄トヨタホテルで約400人の聴衆を前に講演。米国での金融不安に端を発した厳しい経営環境への対応方針と字もち豊田市のまちづくりへの期待を述べました。「まちづくり」については、同市の「環境モデル都市づくり」への全面的な協力を約束した。

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る