HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2017年 > 道交法改正後の高齢者事故等の状況
ITS情報、まちづくり情報

道交法改正後の高齢者事故等の状況

[ 高齢者とモビリティー ]

警察庁は11月2日「改正道交法の施行後6月の状況」について公表した。
道交法の改正は主として認知症の恐れのある75才以上の高齢者の運転免許制度の見直しを行ったもので、3月12日に施行された。

これによると、下記の通り高齢者の死亡事故件数の割合は減少傾向であり、また免許返上の件数は増加している。
201709koureisyajiko.JPG
201709koureisyajiko.03PG.JPG

<< 東京モーターショー2017 | 記事一覧 | SIP-adus Workshop 2017 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る