HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2018年 > 第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡 開催
ITS情報、まちづくり情報

第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡 開催

[ ITS動向 ITS海外情報 イベント情報 ]

2018年5月8日~10日、福岡国際会議場にて第16回アジア太平洋地域ITSフォーラムが
開催された。テーマはEveryone's Mobility by ITSで、PL1と2ではImpact on society by new era of mobility、ITS, Contributing to the solution of the social challenges、ESではITS Asia-Pacific Updates をテーマ―で行われ、主催者の発表によると有料登録者は約1000名であった。
AP会議は日本では22年ぶりの国内開催で、開会式では、実行委員長の中尾 和毅西日本鉄道株式会社 常任顧問の挨拶の後、福岡県知事(左下写真)、福岡市長等が歓迎挨拶で登壇した。
今回の会議では、自動運転やAI関連の展示、デモ(右下写真)も充実したメニューが提供された。また新しい企画としてITS Solution Stageが開催され13の企業・団体からプレゼンガ行われ、ビジネス機会提供の場としての工夫も行われた。(今後関連記事掲載)

ITSAP02.jpg

themu.jpg



ITSAPchiji.jpg

ITSAPsolve.jpg

<< スプリントと Tモバイル合併合意-5G対応ー | 記事一覧 | 【ITS AP Forum 福岡】Russell Shields氏、V2XでDSRCに否定的見解 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る