HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2018年 > 交通事故死者、17年は過去最少の3694人 
ITS情報、まちづくり情報

交通事故死者、17年は過去最少の3694人 

[ ITS動向 ]

 2017年の全国の交通事故死者は前年より210人(5.4%)少ない3,694人で警察庁が保有する昭和23年以降の統計で最少となった。

都道府県別の死者数は、愛知が200人で15年連続のワースト1だった。埼玉177人、東京164人。高齢者(65才以上)の死者数は、2,020人で昨年とほぼ同じ50.7%.

2017trafficaccidentdata.JPG
2017trafficaccidentdata02.JPG

<< トヨタ、モビリティサービスの新会社を設立 | 記事一覧 | 「best effort型」サービスとクルマ >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る