HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2017年 > 未来投資戦略2017で「移動⾰命の実現」提案
ITS情報、まちづくり情報

未来投資戦略2017で「移動⾰命の実現」提案

[ ITS動向 道の駅 高齢者とモビリティー ]

5 月 30 日 首相官邸で開催された第9回未来投資会議で「未来投資戦略 2017」が決定した。同戦略は、移動革命の実現など下記5項目を提案。
1.健康寿命の延伸、2.移動⾰命の実現、3.サプライチェーンの次世代化、4.快適なインフラ・まちづくり、5.FinTech

移動⾰命の実現では
・トラックの隊列⾛⾏の実現など【世界に先駆けた実証】
・⾼精度三次元地図作成(25cm単位)に向けた仕様・仕組の策定、・5Gの実現・⾃動⾛⾏等への活⽤など【データの戦略的収集・活⽤、協調領域の拡⼤】
・サイバー攻撃対応の⾞載セキュリティの強化【安全性評価の仕組み等の⼯程表策定】
・⾼度な⾃動⾛⾏(レベル3以上)に向けた、政府全体の制度整備の⽅針策定【国際的な制度間競争を⾒据えた制度整備】
20170530seicyoumichinoeki05.JPG
また、「移動⾰命」の具体的な生活シーンとして「道の駅」が取り上げられている。

20170530seicyoumichinoeki03.jpg

<< 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー2017横浜 | 記事一覧 | トヨタ株主総会、自動運転車開発など「未来への挑戦」強調 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る