HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2019年 > 昨年の交通事故による死者数は、3,532人
ITS情報、まちづくり情報

昨年の交通事故による死者数は、3,532人

[ ITS動向 ]

昨年の交通事故による死者数(24時間以内死亡者)は、3,532人で、警察庁が保有する昭和23年以降の統計で最少となった前年を更に下回った。都道府県別では愛知県が連続16 年ワースト1。

国家公安員会は今後の対策として以下のコメントを発表した。
「国家公安委員会としては、子供と高齢者の安全確保や高齢運転者の交通事故防止等を重点として、各界各層と連携しながら、交通安全教育、交通指導取締り、交通安全施設等の整備、先端技術の普及活用等の諸対策を着実に推進するよう、警察を指導してまいりたいと考えております」
2018trafficaccident01.JPG2018trafficaccident02.JPG

<< 警察庁が自動運転の実現に向けた調査研究報告書発表 | 記事一覧 | CES2019に関する業界紙記事目次 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る