HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2018年 > 自動走行システム第5回 SIP-adus Workshop 2018 開催
ITS情報、まちづくり情報

自動走行システム第5回 SIP-adus Workshop 2018 開催

[ ITS動向 自動運転 ]

11 月13日(火)から15日(木)東京国際交流会館で「第5回 SIP-adus Workshop 2018」が開催され総括的な報告やSip adusのセッションテーマ毎に報告が行われた。

会議は、自動走行システムに関わる課題の共有とその解決に向けた取組を議論する国際会議で、米国運輸省及び欧州委員会の幹部や海外の専門家約40名が参加し、自動走行システムの世界の最新の取組等が紹介した。

セッションテーマ:
Regional Activities and FOTs(自動運転に関する各国の取組と実証実験の最新動向)
Dynamic Map(自動運転に活用するダイナミックマップの開発)
Connected Vehicles(自動運転に関する通信技術の活用)
Cyber Security(自動運転車両に対するサイバーセキュリティ)
Impact Assessment(自動運転のもたらす社会的効果)
Next Generation Transport(自動運転の次世代都市交通への活用)
Human Factors(自動運転車両と人、道路利用者、社会の関わり)
photo.JPG

program2.JPG

sipadus sosiki.JPG


<< 愛知県の「自動走行実証車両」に試乗 | 記事一覧 | 自動運転社会とコンパクトシティ③ >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る