HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2015年 > 第 2 回 SIP-adus Workshop 2015 開催
ITS情報、まちづくり情報

第 2 回 SIP-adus Workshop 2015 開催

[ ITS動向 イベント情報 ]

内閣府は、27-28日の2日間東京国際交流館(東京都江東区)において、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一課題である『自動走行システム』について Workshopを開催した。会議は昨年に続き(*)今年が第2回目。                      (*)平成26年11月17日(月)~18日(火)
開会式では島尻科学技術政策担当大臣、Ms.Jessica Webster 米国駐日経済・科学担当公使等が挨拶した。
P1030264.JPG P1030317.JPG
会議の目的は国際的に研究テーマをリードする研究者や行政官による議論の場を提供し、最新情報を共有し、日本の位置づけを明確にすることで、昨年以降の進捗状況や新たな課題についてシンポジュームや非公開のWorkshopが行われた。(今後追記予定)

セッションテーマは以下の通り。
1. Dynamic Map (走行環境のモデル化)
2. Connected Vehicles (通信による走行環境情報の取得)
3. Human Factors (人と走行システムの関係)
4. Impact Assessment (自動運転技術による交通事故の抑止)
5. Next generation transport (自動走行による都市交通の革新)
6. Security (セキュリティ)<新規テーマ>
SIP2nd.jpg

<< ITS世界会議ボルドー2015速報NO2 追記 | 記事一覧 | 「走行課金に関する国際シンポジウム」 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る