HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2013年 > APEVが超小型モビリティデ「ザインコンテスト」の一次審査結果発表
ITS情報、まちづくり情報

APEVが超小型モビリティデ「ザインコンテスト」の一次審査結果発表

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

電気自動車普及協議会(APEV)では、次世代を担う学生を対象に、
昨今様々な分野から注目を集めている「超小型モビリティ(EV)」やそれを
取り巻く環境デザインを提案の募集を実施しているが、
このたび、一次審査を行いその結果を公表した。
一次審査を通過して最終審査に進むのは、全体で19校27チーム、
その内訳は日本国内16校24チーム、海外3ヶ国からは3校3チーム。
1ji.jpg

<< 国連で豊田市のスマートコミュニティ活動を報告 | 記事一覧 | デンソーJAL等が北海道で「観光案内サービス」の実証実験を開始 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る