ITS情報、まちづくり情報

CEATEC2016開幕

[ ITS動向 イベント情報 自動運転 ]

10月4日から7日の4日間幕張メッセで開催される総合IT.エレクトロニクス見本市CEATEC2016のプレス公開が3日行われた。
最近の過去2回は「くるまとの繋がり」を意識した企画であったが、今年は「つながる社会、共創する未来」をテーマに「会場は利用シーンを「家,街、社会」に区分したほか「IoT Town]コーナを設置した。主催者の発表によると出展者数は昨年の22%増の648社で、昨年以上の入場者を見込んでいる。
ITS関連では日立の自動走行パートナルモビリティ(PM)「ROPITS」とホンダの業務用テレマティックサービス「Honda Biz LINC(*)」の「マイクロコミューター豊島屋モデル」が注目される。(今後追記予定)

 (*)Honda Moto LINCは技術とスマートフォン・タブレットの位置情報(GPS)を活用し、二輪車や小型車での近距離移動を伴う業務の効率アップを支援するシステムでゼンリ ンデータコムと開発中。
 CEATEC01.jpg CEATEC041.jpg

<< G7交通大臣会合共同宣言で「ITS取り組み」を合意 | 記事一覧 | ITS世界会議2016開催,「MaaS」も話題に >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る