HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2017年 > IPA「情報セキュリティ10大脅威 2017」を発表
ITS情報、まちづくり情報

IPA「情報セキュリティ10大脅威 2017」を発表

[ ITS動向 ]

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、情報セキュリティにおける脅威のうち、2016年に社会的影響が大きかったトピックなどを「10大脅威選考会」の投票によりトップ10を選出し、「情報セキュリティ10大脅威2017」として順位を決定し、公表した。
昨年に引き続き「個人」、組織の1位に変動はなく、個人は「インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用」、「組織」は「標的型攻撃による情報流出」でした。
今年の10大脅威ではIoT機器の脅威が初めてランクインしている。

IPApressreleas1701.JPG

<< 「第9回オートモーティブワールド2017」 | 記事一覧 | 第10回規制改革推進会議で道路運送車両法について議論 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る