HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2013年 > 「自動運転」、コンチネンタル社とIBM提携
ITS情報、まちづくり情報

「自動運転」、コンチネンタル社とIBM提携

[ ITS動向 トヨタ 特集記事 ]

海外では米国におけるGooleやスタンフォード大の実験は有名だが、 タイヤ等で有名なドイツのコンチネンタルAGは無人の車両のために利用するシステムを開発するために、IBMとのパートナーシップを締結したと報道されている。また別の情報では、同社はこのアライヤンスにGoogleも加わっているとしている。 http://traffic21.blogspot.jp/2013/09/continental-ag-nearing-partnership-with.html

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (既報)
国土交通省は、8月6日「第5回オートパイロットシステムに関する検討会」を開催し 高速道路上の自動運転を実現するシステムの実現性について課題と工程について整理した。 また、8月28日も検討会を開催したし、日産は米国で2020年自動運転の発売を発表するなど 最近関連業界、関係官庁の動きは急である。ただ「自動運転」の定義はいろいろあり そのあたりを明確にし、実施のロードマップを明確にする「作業」が行われた。 autopilotshedule.jpg
同省では、昨年6 月検討会を設置した。また、政府も「成長戦略」の柱となる戦略市場創造プラン」で、2030年を念頭に交通事故死ゼロを目標に掲げ、衝突防止など自動走行技術の実用化を次世代重要インフラと位置づけている。

検討会で挨拶する梶山副大臣
>

下記動画は[自動運転]に関する報道

下記は検討会メンバー。 130806autopilot01.jpg 海外では米国におけるGooleやスタンフォード大の実験は有名だが、 タイヤ等で有名なドイツのコンチネンタルAGは無人の車両のために利用するシステムを開発するために、IBMとのパートナーシップを締結したと報道されている。また別の情報では、同社はこのアライヤンスGoogleも加わっているとしている。 http://traffic21.blogspot.jp/2013/09/continental-ag-nearing-partnership-with.html

<< 中部IT融合セミナー「ビッグデータとパーソナルデータ」取り上げ | 記事一覧 | トヨタ、都市交通システム「Ha:mo」を10月1日より本格実証へ >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る