HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2016年 > トヨタの展示館がリニューアルオープン
ITS情報、まちづくり情報

トヨタの展示館がリニューアルオープン

[ ITS動向 トヨタ ]

 トヨタのPR展示館である「トヨタ会館」が大幅改修され29日から一般公開された。
同館は、創立40周年を記念し1977年に設立。トヨタのクルマづくりの考え方や自動車関連技術を 紹介する展示館として、 毎年約3万人が来館し、設立以来の累計来館者は、まもなく1,600万人に到達する。

 今回の改装では、燃料電池車、衝突回避支援システム「トヨタ・セーフティセンス」、700Ghzを活用したT-Connectなど環境、安全に関する 先端の取り組みを新しい展示技術も活用しながら紹介している。
20160226toyotahall01.jpg
燃料電池車
20160226toyotahall04.jpg
ITS関連の展示
20160226toyotahall02.jpg

<< 新東名豊田ー浜松間開通で交通分散 | 記事一覧 | 三菱重工、シンガポールで次世代型電子式道路課金システムを受注 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る