HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2010年 > トヨタ,法人リース車にテレマティクスサービス
ITS情報、まちづくり情報

トヨタ,法人リース車にテレマティクスサービス

[ ITS動向 トヨタ ]

、トヨタとトヨタメディアサービス株式会社は、カーリースを利用する法人のお客様に向けた運行管理業務を支援するテレマティクス*1サービスとして、「G-BOOK BIZ(ジーブック ビズ)」を開発し、3月30日よりサービスの提供を開始する。

 G-BOOK BIZは、専用の車載機で収集した車両の走行情報や位置情報を、テレマティクスサービス「G-BOOK*2」のセンターに送信し、センターから専用のWEBサイトを通じてお客様に提供するサービスである。
 走行距離・走行時間・駐車位置などの情報が、運転履歴として自動で登録されるようになっており、運行管理業務の精度向上と大幅な工数削減が期待できる。

 この基本機能に加えて、アイドリング状態で一定時間停止していた回数や運行時の最高速度、シートベルトの非装着、長時間の連続運転などの履歴を記録した運転診断レポートを作成することができ、ドライバーへのエコ運転や安全運転の効果的な指導を可能にした。
 さらにG-BOOK BIZの特徴として、ドライバーが極端にスピードを上げたり減速させたりすると、車載機本体から警告音を発して注意を促す機能を備えており、また、万一の車両盗難時の位置追跡・警備員派遣サービスも用意した。
 これらにより、リース車を使用する際のコンプライアンスリスクの回避、ならびにエコ運転啓発による燃費の向上、環境負荷の低減が期待できる。

 また、G-BOOK BIZは、カーナビゲーションシステムが不要で、一方、情報を集約するデータセンターやネットワークは、既存のG-BOOKセンターと共用することで、充実したサービスの提供を求めやすい価格で実現している。


*1 テレマティクス : テレコミュニケーション(通信)とインフォマティクス(情報工学)から生まれた造語。
クルマなどの移動体に情報通信端末を搭載し、無線ネットワークとデータセンターを通じたサービス
*2 G-BOOK : トヨタが提供するテレマティクスサービス。
一般向けG-BOOKサービスの利用登録台数は、2010年1月末現在で約150万台

http://www2.toyota.co.jp/jp/news/10/03/nt10_010.html


toyotagbook.jpg

<< 富山市でパリ方式のレンタル自転車導入 | 記事一覧 | 豊田市交通安全学習センターがオープン >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る