HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2010年 > 今年度の新入社員は「ETC型」
ITS情報、まちづくり情報

今年度の新入社員は「ETC型」

[ ITS動向 ]


公益財団法人 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」(座長:夏目孝吉 文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所所長)は平成14年から、毎年新卒入社者の特徴を検討し、タイプの命名を行っているが、平成22年度の新入社員のタイプは「ETC型」と命名したと発表。
その趣旨は以下の通り。
「性急に関係を築こうとすると直前まで心の『バー』が開かないので、スピードの出し過ぎにご用心。IT活用には長けているが、人との直接的な対話がなくなるのが心配。理解していけば、スマートさなど良い点も段々見えてくるだろう。"ゆとり"ある心を持って、上手に接したいもの。

ちなみに平成21年度は「エコバッグ型」、 20年度は「カーリング型平成19年度は「デイトレーダー型」と命名されそれぞれ理由がつけられている。


etcgate.jpg

<< 高速道路料金6月から上限制導入 | 記事一覧 | 国交省成長戦略会議、とりまとめ素案公表 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る