ITS情報、まちづくり情報

[ 豊田市まちづくり情報 道の駅 ]

愛知県豊田市とヤマト運輸は、中部運輸局「みんなの交通応援プロジェクト Ex」の支援第1号認定を受け、8月9日から基幹バス「とよたおいでんバス稲武・足助線」にて、足助地区から稲武地区に宅配物を輸送する貨...

[ 自動運転 道の駅 ]

 国土交通省は7月31日、中山間地域における道の駅等を拠点とした実証実験地域として8箇所を選定し、また、ビジネスモデルの更なる具体化に向けてフィージビリティスタディを行う箇所として5箇所を選定した。...

[ ITS動向 道の駅 高齢者とモビリティー ]

5 月 30 日 首相官邸で開催された第9回未来投資会議で「未来投資戦略 2017」が決定した。同戦略は、移動革命の実現など下記5項目を提案。 1.健康寿命の延伸、2.移動⾰命の実現、3.サプライ...

[ ITS動向 道の駅 ]

国土交通省は愛知県の新東名新城インターから同市の「道の駅 『もっくる新城』」に立ち寄り1時間以内に同ICから再流入して順方向にご利用された場合、目的地まで 高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金にす...

[ ITS動向 自動運転 道の駅 ]

2月 16 日 首相官邸で開催された第5回未来投資会議で、「第4次産業革命の推進に向けた検討課題」及び「自動走行による移動革命」について議論が行われた。 総理は、「自動走行についてまず新東名で、運転...

[ ITS動向 道の駅 ]

国土交通省では高速道路ネットワークを賢く使う取組の一環として、休憩施設の不足に対応し、良好な 運転環境を実現するため、全国3箇所の道の駅において、高速道路からの一時退出を 可能とする「賢い料金」の試行...

[ 豊田市まちづくり情報 道の駅 ]

豊田市議会12月定例議会一般質問が12月7~8日行われた。 交通関連では7日には桜井議員(市民フォーラム)と羽根田議員(自民クラブ)が質問が行れた。 桜井議員は「高齢者の交通事故防止」とりわけ「免許返...

[ 道の駅 ]

経済産業省はは平成26年度の補正予算でEVの普及を図る。 普及策は「EVの高速道路利用実態調査事業」と「(道の駅等への)充電器を設置する費用を原則、全額補助」で予算額は300億円。 ■高速道路利用実...

[ 他都市のまちづくり 豊田市まちづくり情報 道の駅 ]

国土交通省は1月30日地方創生の核となる「道の駅」を選定した。 道の駅」は、平成5年の制度創設以来、現在では全国で1040箇所に広がり、 地元の名物や観光資源を活かして、多くの人々を迎え、地域の雇用創...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る