HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2021年 > 岸田首相 「スマートシティーの取り組み」を視察
ITS情報、まちづくり情報

岸田首相 「スマートシティーの取り組み」を視察

[ ITS動向 政策動向 高齢者とモビリティー ]

岸田首相は4日、福島県会津若松市でスマートシティーの取り組みを視察し、岸田首相会津若松02.jpgデジタル化で地方を活性化させる「デジタル田園都市国家構想」実現に向け、同市の取り組みを「好例」として生かしていく考えを示した。

首相は同市内での市民との「車座対話」(写真出所;共同通信 司会はAiCTの中村代表)の他、自動走行ロボットによる配送サービスや、高齢者がスマホを使ってタクシー相乗りサービスを利用する様子を視察した。


<< 「Ha:mo RIDE豊田 」サービス終了 | 記事一覧 | 豊田市駅前再開発の状況―松坂屋撤退、駅前ビル撤去などー >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る