HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2022年 > 国交省「2040 年道路政策ビジョンへのロードマップ」を策定
ITS情報、まちづくり情報

国交省「2040 年道路政策ビジョンへのロードマップ」を策定

[ ITS動向 自動運転 ]

国土交通省は8月31日(水)「2040 年道路政策ビジョンへのロードマップ」を策定し公表した。
道路政策ビジョン2040 .jpg
▶報告書は、2020年に策定した『道路政策ビジョン』」を、社会資本整備審議会 道路分科会 基本政策部会(部会長 石田 筑波大名誉教授)が道路施策の課題や方向性について自動運転など7項目について議論しまとめてたもの。

社会資本整備審議会道路分科会組織図02.jpg基本政策部会議題.jpg



報告書は「道路の景色を変えていく~2040 年道路政策ビジョンへのロードマップ~」 とし、この種の報告書としては珍しく「景色を変えていく」と意思を示し、ロードマップを策定している。道路政策ビジョン表紙01.jpg

▶同省では、今回のとりまとめを踏まえ、道路施策の具体化を進める予定で、ITS関連では年度内にも検討会を発足させる予定である。
(関連記事追記)

<< 豊田市駅前再開発完了 | 記事一覧 | 国交省【次世代ITS="ETC3.0"開発】ロードマップ発表 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る