HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2014年 > 豊田市「環境先進都市国際会議」の準備進む
ITS情報、まちづくり情報

豊田市「環境先進都市国際会議」の準備進む

[ 豊田市まちづくり情報 ]


6月17日開催開催されたされた豊田市6月定例議会において
「環境先進都市国際会議」に関する神谷和利 議員の質問に対して
原田企画政策部長が以下のように答えた。
1.目的
  同市の低炭素な街づくり、市内企業の次世代自動車取り組みの紹介を行い、
  国際交流都市としての情報発信を行う。
オリンピックキャンプ地、ラグビー世界大会誘致などに繋げる。
2.開催時期 2015年1月中旬,会場;市内ホテル
3.参加者300名(うち海外からの参加100名)
4.国際連合との共催
  「持続可能な都市作りのハイレベル会議」
5.関連事業
  ビジネスフェア、市民向け環境フォーラムを併催する

また、光岡保之議員は、将来の豊田市のカタチとして
「リニア新幹線とのアクセス」と「 更なる合併で政令指定都市」を提案した。
140617toyotagikai kokusaikaigi 01.jpg

140617toyotagikai mituoka02.jpg

<< ITSジャパン総会開催 | 記事一覧 | 豊田都市交通研究所研究報告会 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る