HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2017年 > 豊田都市交通研究所 研究成果報告会
ITS情報、まちづくり情報

豊田都市交通研究所 研究成果報告会

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

7月6日(木)豊田産業文化センター で平成29年度の研究成果報告会が開催された。
報告会は冒頭 研究所理事長である 太田市長が挨拶した後 トヨタ自動車先進技術開発カンパニー常務理事葛巻 清吾 氏が自動運転技術による新たなモビリティ社会の実現 -トヨタの目指す新たなクルマと人の関係-」と題して特別講演を行った。
葛巻氏は、自動運転に関するトヨタの「チームコンセプト」の考え方、及び同氏がPDを務める内閣府Sip Adusについて説明した。
その後、研究活動概要及び3名の研究員による成果報告が行われた。

P10905871.jpg

P10905881.jpg

P10906251.jpg


(豊田市駅前再開発の近況)
P10906371.jpg

P10906421.jpg

<< 高齢者「限定 条件付運転免許」答申 | 記事一覧 | 「自動走行車の社会的受容性」と学生 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る