HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2014年 > 第17回次世代自動車公開シンポジウム/第4回過信CRESTシンポジウム
ITS情報、まちづくり情報

第17回次世代自動車公開シンポジウム/第4回過信CRESTシンポジウム

[ ITS動向 ]

名古屋大学の産学官連携組織「グリーンモビリティ連携研究センター」の
第17回公開シンポジュウムが11月13日(木)ベンチャービジネスラボラトリー・ベンチャーホールで開催された。
今回は独立行政法人科学技術振興機構JST-CRESTと共催で、「運転行動における過信の抑止」がテーマであった。
テーマおよび講演者は以下の通り。

講演Ⅰ「行動モデルに基づく過信の抑止」
名古屋大学大学院情報科学研究科/名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター教授
武田 一哉 氏
招待講演「人-人工物間相互作用から見た過信とその学習」
筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授原田 悦子 氏
講演Ⅱ「自動運転システムのための情報プラットフォーム」
名古屋大学大学院情報科学研究科/グリーンモビリティ連携研究センター 准教授
加藤 真平 氏
講演Ⅲ「自動運転システムに対する過信検出と抑止に向けて〜ドライビングシミュレーターを用いた実験的検討〜」
名古屋大学大学院情報科学研究科/JST CREST 特任准教授
寺井 仁 氏


nagoyagreenmobility141113.jpg

<< 米 Portland(ポートランド)の都市・交通政策調査 その1 | 記事一覧 | 米 Portland(ポートランド)の都市・交通政策調査 その2 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る