HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2016年 > 新東名豊田ー浜松間開通で交通分散
ITS情報、まちづくり情報

新東名豊田ー浜松間開通で交通分散

2月13日豊田東JCT-浜松いざなぎJCT間55KMが当初計画より1年遅れで開通した。これにより豊田JCT-御殿場JCT間で200KMにわたり東名とのダブルネットワークが完成した。

sintomei05.jpg


sintomei04.jpg

sintomei01.jpg


NEXCO中日本が2月232日に発表したデータによると、交通量は約1割増加したが、東名、新東名に分散され、昨年同時期に東名で13回発生した渋滞も今回発生していない。
(http://media2.c-nexco.co.jp/images/news/3790/1a650bac938d28fe7d15b7cddae0faf8.pdf)
dai2tomei.jpg


<< 第10回 日本ITS推進フォーラム | 記事一覧 | トヨタの展示館がリニューアルオープン >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る