HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2017年 > 名古屋 「ものづくり ワールド」 2017
ITS情報、まちづくり情報

名古屋 「ものづくり ワールド」 2017

[ イベント情報 ]

4月12日(水)~14日(金) ポートメッセなごや で「名古屋 ものづくり ワールド 2017」 が開催された。主催者は毎年「AutomotiveWorld」等のイベントを運営するリード エグジビション ジャパン(株)。出 展 社 数1,020社 (同社発表 )で、その殆どはTear2以下の企業で自動車、航空機産業を支える企業群である。また、中国、台湾、タイなどの企業も展示ブースを開設していた
会場ではトヨタ伊勢専務やスバル大抜常務等の講演会も行われた。伊勢氏はクルマの「自動運転」「所有から利用」のトレンドの中で「車のコモディティ化」を如何に回避し、「クルマを自ら操る愉しさ」を訴求するかについての考えを「コンセプト"愛"」を基に披露していた。最近の論調が、「"もの"から"こと"へ」「移動のMaaS化」を展開する中ではあるが、「ものづくりの技術」がそれらをささえていることを忘れてはいけない。

nagoyamonodukuri01.jpg

nagoyamonodukuri02.jpg



<< 警察庁が無人自動運転での公道実験基準案公表 | 記事一覧 | 東芝の車載用半導体(DATA追記) >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る