HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2019年 > 「自動運転啓蒙組織」PAVEが発足-CES2019-
ITS情報、まちづくり情報

「自動運転啓蒙組織」PAVEが発足-CES2019-

[ Editor’s Column イベント情報 ]

■毎年1月は世界の自動車業界関係者はますます忙しくなってくる。
5年ぐらい前までは、まずデトロイトで開催される「北米国際自動車ショー」に参加して、動向を探るというのが通常であった。
(今年は2019年1月14日(月)~27日(日)アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトコボ・センターで開催中。)

■ところが、自動運転など自動車とIT技術の関連が深まる中で、自動車ショーの前にラスベガスで開催される全米エレクトロニクスショーCESへの参加が重要視されるようになった。自動運転関係の先端技術は、デトロイト自動車ショーよりむしろCESで発表されるようになった。
(CES2019は1月8日~11日開催され盛況裡に終了した。)

■また、交通政策や交通工学者の学会であるTRB(The Transportation Research Board)も毎年1月にワシントンDCで開催される。
(今年は第98回年次総会 1月13日から17日に開催中)
TRBでは、自動車の交通事故、渋滞など社会的課題解決の取り組み、交通政策や都市計画、人々の暮らし方 働き方に及ぶ広範囲なテーマについて、自動車のIT化の文脈の中で、シンポジュウムや論文発表が行われている。

筆者は現地取材は断念したので、現地のWEB、内外の記事、論説を比較的丹念にフォローする予定だが、まずCESのトピックスについて取り上げる。

ces history.JPG

123

<< CES2019に関する業界紙記事目次 | 記事一覧 | 国交省『新「道の駅」検討会』開催 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る