HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2010年 > 地域SNSフォーラム出席
ITS情報、まちづくり情報

地域SNSフォーラム出席

[ イベント情報 他都市のまちづくり ]

snsforum.jpg2月20日千葉大学において「第6回 地域SNS全国フォーラムin千葉」が開催され出席した。USTREAMを活用した streaming live broadcast が行われ、Twitterによるつぶやきも同時進行した。

地域SNSは500ヶ所以上で立ち上がっているが、うまくいっている所と、うまくいっていない所があり、活発なSNSの事例が参考になった。又、学究的な解析も参考になった。概略と感想:
目的は地域の活性化。SNSの活性化はその結果としてついてくる。

  • 地域が盛り上がっていなければSNSは盛り上がらない。
  • バーチャルな出会い系ではなく、リアルな人のつながりをより深める。
  • 本名と顔写真が必須、実在しないコミュニティは禁止、会ったことがない人の参加不可というSNSもあった。(あみっぴい)
  • 若い人の参加、活力でSNSが活性化する
  • 数人の熱心な人が推進役になるが、それだけではなく、いくつかのハブ(キーパーソン)がいると輪が広がる。
  • ITS-P21 野村一志

    詳細は こちらをご覧下さい。

<< トヨタのパーソナルモビリティ | 記事一覧 | パリのレンタル電気自動車 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る