トヨタ今期(10年3月期)も8500億円の営業赤字 | 2009年 | ITS情報、まちづくり情報 | 特定非営利活動法人(NPO) ITS-P21
HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2009年 > トヨタ今期(10年3月期)も8500億円の営業赤字
ITS情報、まちづくり情報

トヨタ今期(10年3月期)も8500億円の営業赤字

[ トヨタ ]

toyota2010forcast.jpgトヨタは8日に2009年3月期の決算を発表。それによると、最終損益は、▲4370億円。

2010年3月の予想は、営業損失が8500億円と先期の▲4610億円の約2倍の▲8500億円と世界的な自動車販売収縮の影響を受けている。

今期は、コスト的には厳しいコンパクトカーを中心に、かつ雇用には手をつけずに「年間700万台」の生産・販売で収益を確保できる体質を構築するための必死の企業活動が展開されることが予想される。

<< ETCで実用化されたDSRC技術の高度化に関する講演会 | 記事一覧 | 2013年のITS世界会議を東京で開催決定 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る