HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2010年 > 国交省成長戦略会議、とりまとめ素案公表
ITS情報、まちづくり情報

国交省成長戦略会議、とりまとめ素案公表

[ ITS動向 ]


国土交通省は4月28日、「国土交通省成長戦略会議」(長谷川閑史座長=武田薬品工業社長)のとりまとめ素案を公表した。「海洋」と「観光」「航空」「国際・官民連携」「住宅都市」の重点5分野について、それぞれの課題、対策などを盛り込んだ。自動車、交通関係では、高度道路交通システム(ITS)関係の規格や次世代自動車の基準など、電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)など日本発の技術、規格の国際標準化などを盛り込んだ。ITSについては、海外への普及促進のため「ITS国際展開会議」を新たに設ける。高速道路の建設、運営、保守などインフラ関係とともに、主要国に対するトップセールスにも注力する。
なお、
「国際・官民連携」、「住宅都市」の取りまとめ役は、それぞれ、(株)プランテックアソシエイツの大江会長、と(株)日建設計安副社長。

<< 今年度の新入社員は「ETC型」 | 記事一覧 | 上海万博でGMがパーソナルモビリティを展示 >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る