HOME > ITS情報、まちづくり情報 > 2020年 > 国交省 高速道のETC専用化に向けた検討開始
ITS情報、まちづくり情報

国交省 高速道のETC専用化に向けた検討開始

[ ITS動向 ]

7月2日(木) 国土交通省は社会資本整備審議会 道路分科会 国土幹線道路部会(部会長 朝倉 東京工業大学大学院教授)を開催した。
議題は 「新型コロナウイルス感染症対策に対応した高速道路施策の検討について」で。
その中で、「料金所のETC専用化に向けた検討」も提案された。
部会は秋までに中間報告をまとめる予定。
03高速道路ETC専用化.jpg02高速道路ETC専用化.jpg

<< 産総研・日立の移動体データ形式「MF-JSON形式」が地理空間情報の国際標準として採択 | 記事一覧 | トヨタ TRI-AD改組 ー投資会社追加設立ー >>

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る