ITS情報、まちづくり情報

[ Editor’s Column トヨタ ]

トヨタは、昨年東京モーターショーで紹介していた超小型電気自動車を12月25日発売した。 商品名はC+pod(シー・ポッド) (販売は法人・自治体向けに限定、生産は元町工場) ※名前の由来:C+pod(...

[ Editor’s Column ]

官・学・民・メディアこぞって「スマートシティ」(※1)ブームである。 ♦スマートシティ」を一言でいうと、IT技術を駆使して、エネルギー・モビリティ・医療・環境・廃棄物・行政手続き、などの...

[ ITS動向 政策動向 ]

国土交通省は12月17日、高速道路のETC専用化に向けた工程表を公表した。都市部の高速道路は5年後をめどに、地方を含め10年後には全国で無人化する。 ETCは2012年千葉で導入以来、現在(2020年...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

米連邦通信委員会(FCC)は11月18日従来車車間通信のためDSRC(専用狭域)通信に割り当てられていた5.9Ghz帯の一部をC-V2X(*Cellular-Vehicle-to-Everything...

[ MaaS イベント報告 取材 政策動向 自動運転 ]

10月21日(月)~23日(水)の3日間、第3回オートモーティブ ワールド名古屋が、ポートメッセなごやで開催された。 コロナ禍ため内外の殆どのイベントが中止またはWeb開催に移行する中、主催者であるリ...

[ イベント報告 ]

  ...

[ イベント報告 自動運転 ]

日本自働車工業会(以下自工会)は10月1日付で大幅な組織再編を行った。 自工会は過去、安全・環境規制、自動車諸税、交通問題、国際貿易摩擦、知財問題などが起こる度に委員会及び事務局組織の新設・追加を行っ...

[ ITS動向 トヨタ 自動運転 ]

トヨタ自動車は7月28日、自動運転ソフトウエア開発子会社TRI-ADを、来年1月に持ち株会社に組織変更した上で名称を「ウーブン・プラネット・ホールディングス=Woven Planet Holdihgs...

[ ITS動向 ]

7月2日(木) 国土交通省は社会資本整備審議会 道路分科会 国土幹線道路部会(部会長 朝倉 東京工業大学大学院教授)を開催した。 議題は 「新型コロナウイルス感染症対策に対応した高速道路施策の検討に...

[ ITS動向 ]

-移動体データの流通を円滑化し、混雑緩和や災害時の効率的な避難誘導に貢献- (出所:http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/06/0602a.pdf...

[ ITS動向 イベント情報 ]

JCOMM(日本モビリティ・マネジメント会議。代表理事 藤井聡京大教授)は6月7日新型コロナの影響で, 1. 公共交通事業者の経営不振など,「交通崩壊」が懸念されている. 2. コロナを乗り越えていく...

[ Editor’s Column ]

■より良いクルマの製造から、その「製品の使われ方や使用環境の課題」に関心を持つのは、自動車メーカーにとって極めて自然な流れである。 ・ 往年の業界リーダーであったGMは早くから都市交通問題の解決に力を...

[ Editor’s Column ]

自動運転社会を「シュミュレート」するにあたり重要な要件はいろいろあるが、まず大前提として、自動運転システム導入に関する"5W1H"言い換えると、自動運転車の定義と導入シナリオである。 ■関係者間では、...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

◆ 自動車は、IT技術等の活用により、交通事故などの社会課題を解決、移動手段としての完成度を増してくる2030年代には、第2のモータリゼーション到来の可能性が高い。 自動運転車が実装された時のくらし、...

[ ITS動向 ]

3月24日、トヨタ自動車の豊田章男社長とNTTの澤田純社長は、記者会見で互いに2000億円規模の出資を行って株式を持ち合う資本提携を行い、「スマートシティー」づくりを推進すると発表した。 両社は、トヨ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

2月18日(木)豊田市役所で開催された協議会(議長 磯谷副市長)に出席した。主な議題は添付の通り。 ...

[ 高齢者とモビリティー ]

警察庁は2019年の交通事故死者数が前年比317人減の3,215人と発表した。統計を採り始めた1948年以降での最少を3年連続で更新した  都道府県別では、千葉が172人と最も多く、昨年まで16年連続...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る