ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 ]

12月16日名古屋で「ITS世界会議東京2013」の報告会が行われた。 冒頭挨拶した渡邉委員長が行った会議の総括は以下のとおり。 (1)市民参加 (2)3極連携 (3) CEATEC,モーターシ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

12月9日開催された豊田市12月日定例議会において、 下記の質問が行われた。 太田博康議員 将来の豊田市を見据えた交通施策いついて (1)パーソントリップ調査結果による豊田市の現状 (2)公共交...

[ ITS動向 イベント情報 パーソナルモビリティ ]

東京モーターショーのSMART MOBILITY CITY 2013 第43回東京モーターショーが開催された。 開会式で豊田自工会会長は「2009年はリーマンショック直後、2011年は東日本大震災直...

[ ITS動向 イベント情報 ]

ITSセミナーin東京 「2020年、東京の都市交通を考える~ITSの未来」が 11月27日(水) 東京ビッグサイトで、約300人が参加し開催された。 itsp21 〔I...

[ イベント情報 トヨタ ]

開会式で豊田自工会会長は「2009年はリーマンショック直後、2011年は東日本大震災直後の開催であった。今回はやっと『前を向いていろいろのことを取り組める』年になった」と挨拶した。 大会のテーマが「...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

伊勢市では「電気自動車等を活用した伊勢市低炭素社会創造協議会」を三重県の支援を受けて設立、平成24年度~平成27年度(4ヵ年)でPMの実験を実施中 事業概要 平成24年度は、協議会内に設置した5つ...

[ ITS動向 トヨタ パーソナルモビリティ 特集記事 ]

第20回ITS世界会議 ITS世界会議が2004年の名古屋以来9年ぶりに日本で開催された。 (1)テーマの意義:2004年のテーマは「飛躍する移動=ITS for Livable Society」で...

[ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

10月23日「豊田産業文化センターで国土交通省中部運輸局、EST普及推進委員会当主催で 「かしこい交通社会」の実現を目指してと題してシンポジュームが開催されました。 セミナ開催の経緯等関連記事 ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

10月22日(火)~27日(日)、とよたエコフルタウンで、「とよたITSフェスティバル」が開催された。 超小型電気自動車(COMS)や電動アシスト自転車を使ったハーモライドの試乗会やウングレットとの...

[ ITS動向 ]

ITS世界会議は、1994年にパリで第1回会議が開催されて以来東京会議が第20回目であった。 展示、イベント会場入口には天井に第1回からのバナーが下がり、アトリーム周辺の側面ボードには各回の概要パネル...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

10月18日アトリームで「超小型モビリティと情報通信がもたらす新たな生活支援」と題するシンポジュームが世界会議の特別イベントとして主催日本組織委員会、協力読売新聞、後援国土交通省、協賛トヨタ自動車で行...

[ ITS動向 ]

世界会議の展示は、ビッグサイト西ホールで230の企業団体が参加して行われた。各展示は、会議のテーマに沿って、スマートシティ、自動運転、ビッグデータ活用、事故削減等を主なキーワードとして行われていた。...

[ ITS動向 ]

第20回世界会議の開催地である東京は、都民へのITSのへの理解を広めるための活動を積極的に展開した。展示会場入口付近に設置したブースでは、連日都民が気楽に楽しめるアトラクションを開催しながら、来場者を...

[ ITS動向 ]

10月15日と16日の昼、3極主催による公開討論会が展示会場入口にあるアトリームで開催された。会場はいずれも満席で「立ち見」も多く、関心の高さを示した。・ 、 15日は 「自動運転と協調型運転支援シス...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

ポストコングレスツアーの一つである「あいち/豊田ITSサムライツアー」が 10月19日(土)・20日(日)、愛知県豊田市、名古屋市で行われた。 ツアーでは安全運転支援システム(DSSS)体験試乗、とよ...

[ ITS動向 ]

10月18日、世界会議東京2013が閉会した。 閉会式では、渡邉組織委員長が、台風26号による16日午前の中止に対する関係者の理解に感謝するとともに、「本会議がITSの新しいページの第1章にあることを...

[ ITS動向 ]

テクニカル・ショーケースは、 S:Safety and traffic management / 交通安全・渋滞解消へのさらなる取組み」10件、 N:Next generation mobility...

[ ITS動向 ]

世界会議が実質的に開始した。 2日目はPL1などの会議、展示場のテープカット等が始まったが、台風26号の影響でショーケースが廃止されるなど影響を受けた。また、第3日は午前中のすべての予定が中止された。...

[ ITS動向 ]

2004名古屋で開催されて以来9年ぶりにITS世界会議が日本で開催された. 開会式の概要は以下のとおり   ・日時: 2013 年 10 月 14 日(月) 16 :00 ~18 :00   ・場所...

[ ITS動向 ]

10月4日幕張メッセで開催中のCEATECを取材。 日産の自動運転のデモの状況を動画収録した。 ...

[ ITS動向 豊田市まちづくり情報 ]

9月30日(月)(公財)豊田都市交通研究所の「第29回豊田まちと交通勉強会(まちべん)」が同市商工会議所で開催された。 今回のテーマは,トヨタが同市で2006年から実施されている一般道の交通事故削減...

[ ITS動向 豊田市まちづくり情報 ]

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2012年10月より愛知県豊田市浄水駅で中京大学と実証運用をしている都市交通システム「Ha:mo(ハーモ)」を10月1日より拡充する。   「Ha:mo...

[ ITS動向 トヨタ 特集記事 ]

海外では米国におけるGooleやスタンフォード大の実験は有名だが、 タイヤ等で有名なドイツのコンチネンタルAGは無人の車両のために利用するシステムを開発するために、IBMとのパートナーシップを締結し...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

9月13日(金) 名古屋国際会議場で中部経済産業局、東海総合通信局、 愛知県、愛知県ITS推進協議会 主催 でセミナーが開催された。 今回は、ITS世界会議の開催1か月前のタイミングを捉え、ITS先進...

[ ITS動向 特集記事 ]

動画 ...

[ ITS海外情報 ]

[ 豊田市まちづくり情報 ]

昨年度EST交通環境大賞(環境大臣賞)を受賞した豊田市で下記セミナーが開催される。   『かしこい交通社会』の実現を目指して  -ITSの活用、モーダルミックスによる低炭素交通システムを考える- セ...

[ ITS動向 特集記事 ]

かって、タクシープローブ情報の収集解析など携帯端末とタクシーの連携が 行われてきたが、スマホの機能向上と普及、タクシーの経営効率化の中で 両者の連携が目立つ。以下その例2件 東京都内最大手の日本交通は...

[ ITS動向 ]

8月26日(月)名古屋市ミッドランドスクエアで 「安全・安心な愛知づくり」講演会が開催された。 同会は愛知県ITS推進協議会の主催で行われたもので 愛知県の喫緊の課題である交通安全をテーマに、現状や課...

[ ITS動向 他都市のまちづくり ]

NTN株式会社(以下、NTN)は、独自で開発した「インホイールモータシステム」を搭載した二人乗り超小型電気自動車(EV)を、8月1日、日本で初めて、軽自動車の登録車両として 「富士山EVフェスタ]で公...

 KDDI系のUQコミュニケーションズは7月29日、総務省から2.5ギガヘルツ帯の新たな周波数帯域の割り当てを受けた。この周波数は、次期iPhoneで利用可能となる見込みの高速通信方式「TD―LTE」...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

Q-Free to continue Stockholm congestion maintenance ストックホルムの混雑税インフラのメンテナンスを続けるため、Swedish Transport...

7月26日(金)名古屋ガーデンパレスで平成25年度の総会(会長大村愛知県知事)と講演会が開催された。今年は協議会発足15年の節目であり講演はITS Japanの渡邉会長が「ITSの最新動向とITS世...

[ ITS動向 イベント情報 パーソナルモビリティ ]

茨城県つくば市とトヨタは、7月24日より「つくばモビリティロボット実験特区」において、トヨタが開発を進めている立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット「Winglet(ウィングレット)」による歩道での公...

[ ITS動向 トヨタ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

[ ITS動向 ]

NEDOは2012年度からIT融合による新社会システム開発・実証プロジェクトを実施そている。このプロジェクトはこれまで利活用されてこなかったデータに基づく新たな社会システムを構築・実証しすることを目...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

電気自動車普及協議会(APEV)では、次世代を担う学生を対象に、 昨今様々な分野から注目を集めている「超小型モビリティ(EV)」やそれを 取り巻く環境デザインを提案の募集を実施しているが、 このたび、...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

太田豊田市長が国連欧州本部(ジュネーブ)にて、ECOSOC(国連経済社会理事会)が主催する「Implementation Forum(実装フォーラム)」にて豊田市の事例紹介を行い、 同フォーラムの...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

San Francisco considers congestion charging サンフランシスコ郡交通局(SFCTA)は、ここ10年で悪化しようとしている市内のラッシュアワーの交通渋滞を緩和す...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省では、超小型モビリティの普及や関連制度の検討に向け、成功事例の創 出、国民理解の醸成を促す観点から、地方公共団体等の主導によるまちづくり等と一 体となった先導導入や試行導入の優れた取組みを...

[ ITS動向 ]

太田明宏国土交通相は28日の会見で、オートバイのETC利用の推移について記者の質問に対し 「高速の利用率ということについては、ETC車は平均87.6パーセントということで9割くらいは使っている状況です...

[ ITS動向 豊田市まちづくり情報 ]

6月21日国土交通省とNEXCO中日本は上郷SAPAにスマートIC設置を許可した。完成は平成28年度の予定。 関連記事 ...

[ ITS動向 ]

国土交通省は6月11日新たにIC9ヶ所、スマートIC35ヶ所の新設を許可した。 ...

[ ITS動向 ]

6月11-12日日経ホールで開催された「世界ICTサミット2013」で「ITSやEVが促すスマートライフ革命」が取り上げられた。以下のパネラーが参加した。 モデレーター:日本経済新聞社 電子報道部次長...

[ ITS動向 ]

6月7日の定例記者会見で猪瀬東京都知事 ITS世界会議での都の取組について公表した、 「今年10月にITS世界会議東京2013が開催されます。このITSというのは、高度道路交通システムということで、I...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

トヨタは、豊田市の低炭素社会モデル地区である「とよたエコフルタウン」に 電動モビリティの充電ステーション「スマートモビリティパーク」を設置した。 「スマートモビリティパーク」は、電動...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

5月31日(金)豊田市足助町で同市におけるICTまちづくり事業の取り組みについての報告会が行われた。同会は名古屋大学、岐阜大学等が総務省からの受託事業として実施してきたもので ICT街づくり推進会議の...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

豊田市若宮町のITS情報センターが5月で閉鎖した。 5月31日関係者で「打ち上げ」 同センターは2004年にITS世界会議が名古屋で開催された折開設されたもので、役所の枠を超えて交通関連情報を一元的に...

[ ITS動向 ]

5月29日,第20回ITS世界会議東京2013を成功させる議員の会」の総会が衆議院議員会館で開催され、長年ITS推進議員連盟の会長を務めた元衆議院議長の綿貫民輔氏を始め山本有二衆議院議員、直嶋正行参議...

[ ITS動向 特集記事 ]

5月22日から3日間、パシフィコ横浜で開催された自動車技術会春季大会は、学術講演会の他、一般の人が参加できるフォーラムと自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2013」から構成され、技術会員や一般...

[ ITS動向 ]

高速道路各社は これまでのスマートインターチェンジの整備の進捗状況を踏まえ、高速道路利便増進事業で実施するスマートインターチェンジの整備目標を以下のとおりとすることについて意見を募集。 1 意見募...

[ ITS動向 ]

ITS世界会議東京2013組織委員会は,展示会やシューケースを10月17日・18日一般市民に後悔する。概要は以下のとおり ...

東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社は昨年11月から 「高速道の老朽化対策や更新のあり方を考える有識者検討委員会(委員長=藤野陽三・東大院教授」を発足させ 東日本大震災など大規模災害の教訓を踏まえ...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

―交差点での注意喚起と、高齢ドライバー対象の安全運転講習の効果分析を実施― トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、増え続ける高齢者事故の低減を目指し、特に高齢ドライバーの事故が多い交差点事...

[ ITS動向 ITS海外情報 トヨタ ]

トヨタ、北京市で渋滞緩和に向けた交通流シミュレータの実証実験実施決定  トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)およびトヨタ自動車研究開発センター(中国)有限会社(江蘇省・常熟市)は、北京市交通委員会の支援...

新東名高速道路、御殿場ジャンクション(JCT)から三ヶ日JCTまでの約162kmが、2013年4月14日(日)で開通後1年を迎えた。 「新東名(静岡県)インパクト調整会議」(会長:国土交通省 中部地...

[ ITS動向 ]

 政府の新たなIT(情報技術)戦略の中で、各府省が持つデータの形式を統一し、2014年度にも一括検索を可能にする。これは5月のIT戦略本部(本部長・安倍晋三首相)で最終案をまとめ、6月に決める成長戦...

[ ITS動向 他都市のまちづくり ]

 国土交通省では、まち・住まい・交通の創蓄省エネルギー化に向けて、都市規模、地域特性等に応じたモデル構築を図るため、地方自治体、事業者等による先導的な構想策定を支援する取組を展開している。  平成...

[ ITS動向 ]

"セキュアな自動車"に向けて「自動車の情報セキュリティへの取組みガイド」等を公開 ~企画段階から廃棄段階まで、自動車セキュリティを検討すべき15個のポイント~  IPA(独立行政法人情報処理推進機構...

3月23日から、52の鉄道事業者と96のバス事業者交通系ICカードの相互利用が可能になった。 従来、各地区、交通機関ごとに必要であったが、各地域のJRと私鉄など徐々に相互利用が可能になり23日から全国...

[ ITS動向 ]

主なアンケート結果はここをクリック ...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

 国土交通省は、超小型モビリティの普及や関連制度の検討に向け、成功事例の創出、国民理解の醸成を促す観点から、地方公共団体等の主導によるまちづくり等と一体となった先導導入や試行導入の優れた取組みを重点...

[ ITS動向 トヨタ パーソナルモビリティ ]

トヨタ自動車(株)は最高速度45k/h,で車両重量300kgの超小型PM コンセプトカー「TOYOTA i-ROAD」を 3月5日(火)から17日(日)までスイス・ジュネーブで開催されている第83回...

[ ITS動向 ]

 2月26(火) 公開実験及びつくば国際会議場にて開催された自動運転・隊列走行技術の実用化・普及に向けたワークショップに参加した。  NEDO(産業技術総合研究所)のエネルギーITS推進プロジェクトが...

[ ITS動向 ]

国土交通省と 横浜市、東急電鉄、日産自動車は 超小型モビリティのモニター調査を、たまプラーザ駅北側地区をはじめとする東急田園都市線沿線エリアで実施する。 このモニター調査は、 横浜市と東急電鉄画推進中...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

豊田市で実施中の、豊田市低炭素社会システム実証(次世代エネルギー・社会システム実証)」の最新状況を分かりやすく解説し、実証参画企業との連携やそこから派生する新規ビジネスの可能性をともに探るセミナーが...

[ 他都市のまちづくり ]

 新潟市は、持続可能な公共交通体系の構築に向け「新バスシステム」を導入する計画検討してきたが平成26年度末から、BRT導入と市全体のバス路線再編を段階的二実施することを公表した。  これは、新...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

豊田市は地域公共交通シンポジウム「育もう公共交通「バス」で支える明日(あした)の暮らし」を開催した。 1.とき 平成25年2月8日(金)午後1時15分から午後4時30分まで         ...

[ ITS動向 ]

1月29日(火) 渡邉浩之ITS Japan会長が畑野一良(パイオニア 理事)と共にBSジャパンの番組「NIKKEI×BS LIVE 7PM」に出演した。 当日のテーマは 「スマートカーで変わる未来の...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省では、超小型モビリティ(※)について、公道走行を可能とする認定制度を創設しました。また、地方自治体、観光・流通関係事業者等の主導による超小型モビリティの先導・試行導入の優れた取組みを重点的に...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

(出所総務省)     全国の移動状況 都道府県間移動者数は2年ぶりに減少 ● 平成24年における日本人の市区町村間の移動者数は501万8166人となり, 9年連続の減少 ● 都道府県間移動者数は2...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省の24年度の補正予算のうち関係分は以下のとおり。 Ⅱ 成長による富の創出 Ⅱ-1 エネルギー対策の推進(省エネ促進、資源・海洋開発) 1.まちづくり・交通分野におけるエネルギー・環境問題への...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

 総務省は16日、ICTを活用した街づくりを行う「ICT街づくり推進会議」の第1回会合を行い、参加の都市とテーマは以下のとおり。I 千葉県柏市 : 「柏の葉スマートシティにおけるエネルギー・健康・防災...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省では、本年6月に超小型モビリティ導入に向けたガイドライン」を公表したが 当該ガイドラインの内容を踏まえ、超小型モビリティについて、安全性の確保を最優先として、道路運送車両の保安基準(昭和26...

交通事故死者数、12年連続減  警察庁のまとめ(速報値)によると  2012年の全国の交通事故死者は4411人で、前年より201人(4.4%)少なく、12年連続で減少した。  負傷者は前年比3.5%減...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る