HOME > ITS情報、まちづくり情報
ITS情報、まちづくり情報

[ ITS動向 自動運転 ]

 10月20日(金)あいち自動運転推進コンソーシアムの第1回総会が名古屋大学NIC(National Innovation Complex)で開催された。 コンソーシアムには企業、自治体、大学など55...

[ Editor’s Column ]

▼世界に誇れる「かしこい交通社会」を目指す活動  地方自治体の中で豊田市ほど交通課題に体系的・積極的に取り組んでいる都市は少ない。エネルギー・環境問題・高齢化など将来を見据えた課題についても取り組んで...

[ ITS動向 自動運転 ]

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」の管理法人として、自動走行に必要な高精度な3次元デジタル地図(ダイナミッ...

[ ITS動向 イベント情報 ]

CEATEC 2017が10月3日~6日幕張メッセで開催された。  今年の特色は、昨年からIoTに大きく舵を切り(*)、特別テーマエリアにベンチャー&ユニバーシティエリア、グローバルなStartup企...

[ Editor’s Column ]

 昨年度からITSジャパンが進めている活動の一つとして「地域ITS推進のファシリティ機能」がある。今年3月には地方交通の体系的な取り組みを行っている団体・自治体・企業を公募し、8月に13事例を選定し公...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

9月23日ー24日豊田スタジアムで開催された「とよた産業フェスタ2017」で一般来場者向けにトヨタの先進安全技術の体験コーナーが設けられ多くの市民が試乗していた。 「先進安全技術」はToyota Sa...

[ Editor’s Column ]

竹中慶大名誉教授と菊池豊田中研所長の話を聞いた。 竹中教授は、9月4日のSANSAN社主催の「日本企業の少し未来の働き方」、 菊池所長は、8月31日のモノづくり 日本会議主催の10周年記念特別シンポジ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

 ITS Japan は、中期計画(2016~2020)に基づいて、地域の多様な価値創造に向けた暮らしや産業を支えるモビリティ促進に関して、地方自治体との連携活動に取り組んでいる。この程今年3月関連団...

[ ITS動向 自動運転 ]

 愛知県は、昨年度、県内 15 市町で総延長約 41 キロ、総実走距離約 2,800 キロの公道を使用した自動走行実証実験を実施した。 今年度は、7月から日進市を皮切りに県下10 市町(注)で開始した...

[ Editor’s Column トヨタ ]

 クルマのメガトレンドとして、技術的には「知能化、電動化、ネットワーク化、モジュール化等」が挙げられ社会的には「所有から利用、インフラ産業化、保険や物流を含むサプライチェーンの激変」等が挙げられている...

[ ITS海外情報 ]

社会資本整備審議会第道路分科会(分科会長石田東生筑波大教授)は「道路・交通イノベーション~「みち」の機能向上・利活用の追求による豊かな暮らしの実現へ~」をまとめ8月22日、国土交通省高橋政務官に手交し...

[ Editor’s Column 自動運転 高齢者とモビリティー ]

 2050年ごろは「自動運転車社会」になっていると思われる。その時代には現在とは様変わりの社会・経済が現れているだろう。その一つが、国土の利用形態の変化である。  日本の戦後の国土計画は、1962年(...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

クルマの「コモデティ化=汎用商品化」についての話題が盛んである。「コモデティ化=汎用商品化」とは、競合する企業の製品やサービスについて、性能、品質、ブランド力などに大差がなくなり、顧客からみても『どの...

[ 豊田市まちづくり情報 道の駅 ]

愛知県豊田市とヤマト運輸は、中部運輸局「みんなの交通応援プロジェクト Ex」の支援第1号認定を受け、8月9日から基幹バス「とよたおいでんバス稲武・足助線」にて、足助地区から稲武地区に宅配物を輸送する貨...

[ 自動運転 道の駅 ]

 国土交通省は7月31日、中山間地域における道の駅等を拠点とした実証実験地域として8箇所を選定し、また、ビジネスモデルの更なる具体化に向けてフィージビリティスタディを行う箇所として5箇所を選定した。...

[ ITS動向 自動運転 ]

 7月31日(月)愛知県ITS推進協議会に先立ち講演会が行われた。講師の東大生産技術研究所須田教授は、「自動運転による公共交通と物流のITSの進化」と題して以下の点を述べた。1.2013年終了したNE...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

 いろいろな政策や対策が検討されるとき必ず出てくる話題のひとつは「当該政策による具体的利用・実現シーン」である。そこで最近、関係者は、この点についても努力している。  内閣府の「未来投資戦略2017」...

[ 自動運転 高齢者とモビリティー ]

 7月21日、地域公共交通の活性化及び再生の将来像を考える懇談会(会長山内一橋大教授)は提言を公表した。  懇談会は、平成19年に地域公共交通活性化再生法が制定されてから10年を迎え、今後10年を見据...

[ Editor’s Column ITS動向 自動運転 ]

 新聞、雑誌、Webを読んでいると「自動運転」「AI」「IoT」「EV」「シェアリング」の見出しを目にしない日がない。単行本や連載のシリーズ記事も、デロイトトーマツ社、アーサーDリトル社等コンサルタ...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

企業や施設、新しい技術が地域社会や国民の理解や賛同を得られることを、「社会受容性」と称している。最近、「社会受容性」は風力・原子力発電所等の施設に関して話題になっているが、ITS分野では「自動走行車の...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

7月6日(木)豊田産業文化センター で平成29年度の研究成果報告会が開催された。 報告会は冒頭 研究所理事長である 太田市長が挨拶した後 トヨタ自動車先進技術開発カンパニー常務理事葛巻 清吾 氏が自動...

[ ITS動向 高齢者とモビリティー ]

警察庁の高齢運転者交通事故防止 対策に関する有識者会議(座長石田敏郎早稲田大学名誉教授=心理学)は、高齢運転者交通事故防止 対策について幅広く提言する中で、交通事故削減のため「限定 条件付免許」の検...

[ ITS動向 自動運転 ]

自技会主催の「人とくるまのテクノロジー展」が6月28日(水)~30日(金)、横浜に続き名古屋ポートメッセ名古屋で開催された。 本イベントは自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展...

[ ITS動向 ]

6月 23 日(金)第5回 高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議 (座長石田 敏郎 早稲田大学名誉教授)が開催された。 会議では3月12日から施行されている高齢者の交通事故防止に関する改正...

[ ITS動向 ]

6月19日、経団連会館で2017年ITS Japan度通常総会が開催された。 佐々木会長は挨拶で次のように述べた。 最近の国際・社会情勢を見ると「良いものを作れば必ず売れる」という状況ではなく、日本な...

[ ITS動向 トヨタ 自動運転 ]

6月14日、トヨタ本社で行われた平成28年度(第113回 )定時株主総会において、豊田社長他関連役員は事業報告及び株主からの質問に答えるかたちで、自動運転等のイノベーションに対して、積極的に取り組む...

[ ITS動向 道の駅 高齢者とモビリティー ]

5 月 30 日 首相官邸で開催された第9回未来投資会議で「未来投資戦略 2017」が決定した。同戦略は、移動革命の実現など下記5項目を提案。 1.健康寿命の延伸、2.移動⾰命の実現、3.サプライ...

[ ITS動向 イベント情報 ]

公益社団法人自動車技術会主催の自動車技術展:人とくるまのテクノロジーが 5月24日(水)~26日(金)の3日間、パシフィコ横浜・同展示ホールで行われた。 展示には過去最高の562社が出展,3日間の来場...

[ ITS動向 道の駅 ]

国土交通省は愛知県の新東名新城インターから同市の「道の駅 『もっくる新城』」に立ち寄り1時間以内に同ICから再流入して順方向にご利用された場合、目的地まで 高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金にす...

[ ITS動向 ]

「道の駅」は、平成5年に創設以来、市町村等からの申請に基づき、国土交通省道路局で登録を行っているが、 4月21日新たに10駅が登録された。 今回の登録により、全国の「道の駅」は、1,117駅とな...

[ ITS動向 ]

東芝の半導体のうち2016年の世界の車載部門に占める売上シェアは第9位を占めている。第1位はクワルコムに買収されたNXP Semiconductorsであった。 メモリ、マイクロ等カテゴリー別売上では...

[ イベント情報 ]

4月12日(水)~14日(金) ポートメッセなごや で「名古屋 ものづくり ワールド 2017」 が開催された。主催者は毎年「AutomotiveWorld」等のイベントを運営するリード エグジビ...

[ ITS動向 自動運転 ]

警察庁は4月13日、同庁が平成28年6月より29年3月まで行ってきた「自動運転の段階的実現に向けた調査検討委員会」(委員長:藤原 靜雄 中央大学大学院法務研究科教授)の報告書を公表した。委員会概要 政...

[ ITS動向 ITS海外情報 自動運転 ]

独Business Consulting GmbHが発行している日本語版欧州経済情報誌FBCによるとドイツ連邦議会(下院)は3月30日、政府提出の道路交通法改正案を可決した。 同改正法案はレベル3の自...

[ ITS動向 ]

平成27 年10 月から市販が開始されている700MHz 帯高度道路交通システムは、現在路車間及び車車間サービスを利用する車載器で構成されているが、総務省は「路路間通信の導入につい」情報通信審議会(会...

[ ITS動向 自動運転 ]

3月29経産省で「モビリティ・イノベーションと未来成長へのきっかけ」と題するセミナーが行われた。 内容はシリコンバレー在住の日本人による有志活動として生まれたプロジェクト「シリコンバレーD-Lab(※...

[ ITS動向 自動運転 ]

産業技術総合研究所(以下、NEDO)は3月28日イイノホールで「AIが拡げる新たな可能性」と題するシンポジュームを開催した。 シンポジュームはNEDOが平成27年5月1日に設立した「人工知能研究センタ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

経済産業省及びIoT推進ラボは3月13日(月)、豊田市つながる社会実証推進協議会を「地方版IoT推進ラボ」に選定した。なお、2016年7月31日(日)発表の第一弾選定では、「愛知県IoT推進ラボ」が選...

[ ITS動向 自動運転 ]

一般財団法人日本自動車研究所(以下JARI)は3月28日(火)、自動運転評価拠点をメディ ア向けに公開をした。 JARI では、実際の交通環境で起きうる様々な状況を試験環境として再現できる...

[ ITS動向 自動運転 ]

3月24日(金)名古屋ミッドランドホール で「自動走行システム実用化への取組」 と題して下記3件の講演が行わレその後情報交換会が行われた。。 【講演1】 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自...

[ ITS動向 自動運転 ]

自動運転における画像認識技術で注目されているMobileye社をインテルが1.7兆円で買収することが発表された。 Mobileye社は、1999年にエルサレムのヘブライ大学教授のアムノン・シャシュア(...

[ ITS動向 自動運転 ]

自動走行システムの開発・導入に関しては、技術開発、制度改定、国際連携などと合わせて「利用者及び一般国民の受容性が重要である」と認識されている。 最近SIP AUDSや関係省庁の委託事業として2件のイベ...

[ ITS動向 自動運転 道の駅 ]

2月 16 日 首相官邸で開催された第5回未来投資会議で、「第4次産業革命の推進に向けた検討課題」及び「自動走行による移動革命」について議論が行われた。 総理は、「自動走行についてまず新東名で、運転...

[ ITS動向 自動運転 ]

国土交通省は9日、ハンドルやブレーキペダルがない自動運転車が公道を走行できるよう道路運送車両法に基づく保安基準を改正した。これは「官民ITS構想・ロードマップ2016」において、2017年目途で実施す...

[ ITS動向 道の駅 ]

国土交通省では高速道路ネットワークを賢く使う取組の一環として、休憩施設の不足に対応し、良好な 運転環境を実現するため、全国3箇所の道の駅において、高速道路からの一時退出を 可能とする「賢い料金」の試行...

[ ITS動向 豊田市まちづくり情報 高齢者とモビリティー ]

2月7日開催された第10回規制改革推進会議(議長太田弘子政策研究大学院大学教授)はライドシェアなど道路運送車両法の規制緩和について議論した。 1.議題   需給の構造変化を踏まえた移動・輸送サービス活...

[ ITS動向 ]

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、情報セキュリティにおける脅威のうち、2016年に社会的影響が大きかったトピックなどを「10大脅威選考会」の投票によりトップ10を選出し、「...

[ ITS動向 イベント情報 自動運転 ]

次世代の自動車技術を一堂に集めた展示会「第9回オートモーティブワールド」が2017年1月18日から20日までの3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催された。 テーマは「カーエレクトロニクス」、「コネク...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

Xeroxのビジネスリフォーミングが注目されている。 Xeroxは業績不振が続き株価も低迷し、15年7~9月の四半期には、最終赤字に陥るなどしていたが昨年1月、事業内容を、複合機・プリンターなどのハー...

[ ITS動向 自動運転 ]

- 完全自動運転の必要性は運転の好き嫌いで変化 GfKジャパン(東京:中野区)は、全国のドライバー12,745名に対し、コネクテッドカー(近未来の自動車)に関するインターネット調査を実施した。 【概要...

[ ITS動向 ITS海外情報 トヨタ ]

トヨタの友山専務は,昨年の11月1日行った「トヨタのコネクテッド戦略」に関する説明会で 「モビりティサービスのプラットフォーマー」になると宣言した。 同氏は戦略の3本の矢として 第1「全車のコネクテッ...

[ ITS動向 高齢者とモビリティー ]

1年間の交通事故による死者は全国で3,904人だった。前年より213人(5,2%)少なく、1949年以来67年ぶりに4千人を下回った。警察庁によると、死者のうち65歳以上の高齢者は2,138人、54,...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省は、公共交通からの乗換え利便性の高い路上に小型モビリティ用のステーションを設置し、有用性や課題について検討する実験を12月20日から大手町の国道1号線で開始した。 ■実施主体:国土交通省、警...

[ ITS動向 ]

 総務省は、車とネットワークがつながり、新たな価値やビジネスが創出される安全・安心な「Connected Car」社会の実現に向け、「Connected Car」がもたらす新たな社会像やその推進方策等...

[ ITS動向 自動運転 ]

国土交通省は第4回生産性革命本部会議において、「クルマのICT革命~自動運転×社会実装~」が追加プロジェクトに選定し、これを推進するため、省内に自動運転戦略本部を設置を決めた。 1.設置の趣旨  ...

[ イベント情報 ]

CEATEC JAPAN 2016が10月4日から7日にかけて幕張メッセで開催された。それに先立ち10月3日にプレス向けの「メディアコンベンション」があった。。 CEATECは2000年、従来の「エレ...

[ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

11月17日(木)豊田市役所において、平成28年土第1回推進協議会が開催された。 会議では、前計画の達成状況評価と新計画の説明が行われた。 新計画の特色の一つは、重点戦略プログラムの中で、「シェアリン...

[ ITS動向 イベント情報 ]

11月15-17日の3日間お台場の国際交流館で第3回SIP-adus Workshopが開催された。 主催: 内閣府総合科学技術・イノベーション会議 戦略的イノベーション創造プ...

[ ITS動向 ITS海外情報 特集記事 自動運転 ]

概要 会期・・・・2016年10月10日(月)~14日(金) 会場・・・・Melbourne Convention and Exhibition Centre 会議テーマ・・・・ITS Enhan...

[ ITS動向 自動運転 ]

9月13日経産省で第9回産業構造審議会・新産業部会が開催され、戦略分野として「『移動する』の検討」が取り上げられ、今後の「人流・物流」に関するプレゼンと動向に関する議論が行われた。 会議では、「移動」...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

ITS世界会議2016が10日から14日の5日間の予定でメルボルン(豪)で開催された。 会議テーマは「ITS - Enhancing Liveable Cities and Communities「住...

[ ITS動向 イベント情報 自動運転 ]

10月4日から7日の4日間幕張メッセで開催される総合IT.エレクトロニクス見本市CEATEC2016のプレス公開が3日行われた。 最近の過去2回は「くるまとの繋がり」を意識した企画であったが、今年は「...

[ ITS動向 ITS海外情報 自動運転 ]

9月23日から25日に、G7長野県・軽井沢交通大臣会合が開催された。 G7交通大臣会合は、G7交通大臣及びEUの交通担当委員が一堂に会し、今後の交通、ひいては社会全体を左右する重要なテーマを取り上げ、...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

Overview: Figure I provides the framework for DOT's Vehicle Performance Guidance. It is the manuf...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

The ITS World Congress 2016 Hall of Fame winners have been announced and will be inducted into the H...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 特集記事 ]

輸送サービスに於ける「ラストワンマイル」(*)のサービスの仕組みが、話題になっている。輸送サービスに於いて、Door to Doorで且つユビキタス(Ubiquitous)なサービスを実現するには、ラ...

[ ITS動向 ]

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は「情報セキュリティ白書2016」(以降:白書)を発行した。白書は、2015年度に国内外で発生した情報セキュリティインシデントや新たな攻撃の手口、サイバーセキュリ...

国交省等が新東名⾼速道路(浜松いなさJCT〜豊⽥東JCT)の効果発表 中部地方整備局、中日本高速道路株式会社名古屋支社等は8月5日 今年2月13日(土)に開通した新東名高速道路(愛知県区間)の(ストッ...

[ ITS動向 ]

7月25日(月)ホテル名古屋ガーデンパレスで、平成28年度総会と講演会が開催された。 総会では会長の大村知事の挨拶、塚原中部地整局長来賓挨拶の後、議長の岩田名工大名誉教授の司会のもと、平成27年度事業...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

ソフトバンクグループ(同社)は7月18日、プロセッサ設計大手の英ARM Holdingsを約240億ポンド(約3.3兆円)で買収することでARMと合意したと発表し、孫正義社長がロンドンで記者会見した...

[ トヨタ 豊田市まちづくり情報 ]

「公益財団法人豊田都市交通研究所(TTRI)25周年記念 研究成果報告会・講演会」が7月5日豊田産業文化センターで開催された。 同会はTTRI理事長の太田市長の挨拶の後 豊田エコ交通をすすめる会(会...

[ ITS動向 自動運転 ]

警察庁は、昨年末にまとめた「公道での実験のガイドライン」に関する委員会に続き、「自動運転の段階的実現に向けた調査検討委員会」を発足させ、6月27日第1回の委員会を開催した。 委員会の構成および作業スケ...

[ ITS動向 ]

公益社団法人日本自動車技術会主催の「人とくるまのテクノロジー展名古屋2016」が6月29日(水)~7月1日(金)の3日間金城ふ頭の名古屋国際展示場で開催された。今回の開催は2年ぶり2回目で合計来場者数...

[ ITS動向 自動運転 ]

(総会は過去最高の株主が参加) トヨタの第112回株主総会が愛知県豊田市の本社で開催された。総会は同社の好決算も反映して厳しい質問もなく平穏な総会であった。 株主から超高齢化社会の中での「自動運転...

[ ITS動向 イベント情報 自動運転 ]

6月6-7日の2日間、日経新聞と総務省主催の「世界ICTサミット2016」が日経ホールで開催された。 基調講演では総務省桜井次官、ノキヤ シラスマ会長ほか内外の通信、エレクトロニクス企業のトップが登壇...

[ ITS動向 イベント情報 ]

公益社団法人自動車技術会(会長 加藤光久)は、5 月25 日(水)~27 日(金)の3 日間にわたり、パシフィコ横浜で、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」を開催した。本イベント...

[ ITS動向 ]

(佐々木新会長) ITSジャパンは17日、経団連会館で総会を開催し、3月に死去した会長の渡邉浩之氏の後任としてトヨタ自動車の佐々木眞一相談役・技監を新会長に選出した。同氏はトヨタの元副社長。 また...

[ ITS動向 自動運転 ]

「創造プログラム(SIP)自動走行システム」の検討課題のひとつである「ダイナミックマップ構築に向けた試作・評価に係る調査検討」を行ってきた「コンソーシアム」6社を中核とする企画会社が6月設立され、17...

[ ITS動向 ITS海外情報 自動運転 ]

5月3日GoogleとFiat/Chryler(FCA)は自動運転に関して提携関係に入り具体的にはFCAがGoogleに実験車両を提供することに合意したと発表した。 Googleはかねて自ら自動車製造...

[ ITS動向 ]

ITS Japanは、4月14日に発生した「平成28年熊本地震」に関連して、本田技研工業、パイオニア、トヨタ自動車、日産自動車、富士通、いすゞ自動車、ボルボグループ(UDトラックス)の7社から提供さ...

[ ITS動向 ]

首都高速道路公団は4月1日よりETC利用を前提にした料金改定を実施した。 主な変更点は3点。 1.対距離料金 6㎞毎の走行距離に応じ加算される料金体系から「0.1㎞毎の料金距離に応じて10円単位で加算...

[ 豊田市まちづくり情報 高齢者とモビリティー ]

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)は、愛知県豊田市足助地区において「中山間地域におけるモビリティ活用型モデルコミュニティの...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ ]

国土交通省は3月22日、東京国際フォーラムで「超小型モビリティシンポジウム~超小型モビリティの成果と可能性」が開催した。 シンポジウムでは藤 井 直 樹国土交通省 自動 車 局 長の挨拶の後下記の産...

[ ITS動向 ]

平成28年4月をを起点とする第10次交通安全基本計画が決定されスタートする。 今月で終了する第9次計画は、24時間以内の事故死者数の目標を3,500人以下としたが、昨年の事故死者数は4,117人で大幅...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

三菱重工メカトロシステムズ株式会社(昨年 三菱重工業から100%で分社化)は、シンガポールのシステム統合サービス会社であるNCS Pte.Ltd.と共同で、同国陸上交通庁(LTA:Land Trans...

[ ITS動向 トヨタ ]

 トヨタのPR展示館である「トヨタ会館」が大幅改修され29日から一般公開された。 同館は、創立40周年を記念し1977年に設立。トヨタのクルマづくりの考え方や自動車関連技術を 紹介する展示館として...

2月13日豊田東JCT-浜松いざなぎJCT間55KMが当初計画より1年遅れで開通した。これにより豊田JCT-御殿場JCT間で200KMにわたり東名とのダブルネットワークが完成した。 NEXCO中日本が...

[ ITS動向 ]

2月18日メルパルク東京で、第10回日本ITS推進フォーラムが開催された。 主題はSIP-adus関する4省庁5局及び各WGの取り組みについての紹介で会場は 昨年同様満員の盛況であった。。 ■フォーラ...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

8年ぶりに行われた市長選挙で現太田市長が再選された。 太田市長は、今後の重点施策として[2019年ラグビー世界大会、2027年リニヤ新幹線開通に向けた都市づくり]、[市民が死ぬまで安心して暮らせるまち...

[ 豊田市まちづくり情報 ]

2月2日(火)豊田市交通まちづくり協議会(会長有田副市長、議長森川名大教授)が開催された。 会議では以下が審議・了承された。 1.豊田市交通まちづくりビジョン2040 2.豊田市交通まちづくり行動...

[ ITS動向 ITS海外情報 トヨタ 自動運転 ]

専門技術セミナーのうち「自動運転関連」では「ここまで来た自動運転 ~トヨタ・日産・ホンダの戦略~」「ADAS進化の鍵!最新センシング技術」「AI(人工知能)は自動運転を革新させるか」の3件で 講師はい...

[ ITS動向 ]

政府は12月24日、一般会計総額が過去最大となる96兆7218億円に及ぶ2016年度予算案を閣議決定した。2015年度補正予算案(一般会計3兆3213億円)と一体の"100兆円予算"の編成である。 政...

[ ITS海外情報 ]

IBM CEO のGinni Rometty氏はCESの基調講演で人型ロボット「Pepper(ペッパー)」Pepper向けの人工知能「IBM Watson」を開発し搭載したと紹介。 「Pepper(ペ...

[ ITS動向 自動運転 ]

1月13日(水)~15日(金) 東京ビッグサイト で リード エグジビション ジャパン(株)主催でオートモーティブワールド2016が開催され、13・14日「コネクティッド・カー EXPO」と自動運転関...

[ ITS動向 自動運転 ]

平成 28 年度 内閣府重点施策として戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の推進に来年度も500億円が計上されている。 SIPの一部である自動走行関連も昨年と同じ程度計上が想定されており、3年...

[ パーソナルモビリティ 豊田市まちづくり情報 ]

名古屋大学 森川・山本・三輪研究室では豊田市と共同で高齢者の外出機会の創出に関する実験を行う。 同実験は同市足助地区の高齢者をターゲットに、「健康見守り支援」と「日常の移動手段の最適化」を図ることを目...

[ 豊田市まちづくり情報 道の駅 ]

豊田市議会12月定例議会一般質問が12月7~8日行われた。 交通関連では7日には桜井議員(市民フォーラム)と羽根田議員(自民クラブ)が質問が行れた。 桜井議員は「高齢者の交通事故防止」とりわけ「免許返...

[ ITS動向 ITS海外情報 自動運転 ]

警察庁は10月に「自動走行の制度的課題等に関する調査検討委員会」を設置し、第2回を11月20日に開催した。第1回は検討会を設置したと言う一部報道があったのみであったが第2回はその概要を公表した。 それ...

[ ITS動向 パーソナルモビリティ 自動運転 ]

第44回東京モーターショーの主催者企画展示「SMART MOBILITY CITY 2015」(以下SMC)を取材した。この企画展示は第42回(2011年)から開催され今回で3回目である。 今回のテー...

[ ITS動向 ITS海外情報 ]

10 月 28 日(水)都市センターホテル において 公益社団法人 日本道路協会、一般財団法人 ITS サービス高度化機構主催による 「道路走行課金」に関する国際シンポジュームが開催された。 このシ...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る